掲示板お問い合わせランダムジャンプ

アコースティックマインド
マイプロフィール a_o_a-1cdGVuUAc.gif
2004年10月15日CD「WithTheWind...」発売。(完売)
アコギソロ・インストルメンタル CDです。
44歳でインディーズデビュー?!しました。より、2ndCD2007年海の日発売。

*約十一年間の音楽活動を通して知り合った皆様、ありがとうございました。
自主ライブ活動無期限停止。  ブログ定期更新停止。
*報告のみ更新。演奏依頼は、本名及び携帯番号をご存知の方からはお受けします。

powered by Google

http://www.faq.or.jp/index.html http://www.ypp.info/cresarabank/05_money/301.htm

2018年05月07日
ギターを始めた理由、やめた理由
31944185_363670440790995_985830530714959872_n

出所不明の画像ですが、
モテたくてはじめて、モテなくてやめる…
そして他の理由もなかなか( ^ω^)・・・

例えば、福山雅治はギター弾けるからもてるんじゃないもの。
カッコいいからモテるんだから。
あちきはやめるつもりはなかったけど。
まぁ中二で始めてアコギ一辺倒。学生時代〜地元へ帰ってソロ。ポプコンが無くなる辺りまでやっていて、26歳あたりから約十数年 弾くのはほぼ中断。
ただ、この期間にクラシックをそれなりに聞き漁ったのが肥やしにはなってます。
そしてここが ラヂヲの投稿時代だし、雑誌投稿や回文・たいこめもここ。

母が逝って 長野五輪前あたり1998年から演奏復活して、いろいろ約十年ぶっ飛ばします。
ライブ復活、そして井の中の蛙で終わりたくなかったので、チャレンジしようと思い立って モーリスFPDコンテスト本選二回、ウクレレコンテスト本選三回出られたのは自分的には出来すぎ。どちらもプロアマ年齢問わす、のコンテストでしたから、一応 小生は 客観的に見て スポーツで例えれば「職業プロにはなれないけれど国体出場までは行けた」ってところだったと思います。
芸術は記録で測れるものではないし、勝敗ってわけでもないんですけどね。
CD制作もできたのは幸いでした。レーベルから発売も、自主製作も両方やれましたから。中断する以前にまさかインストでアルバム出すなんて考えたこともなかったけれど。
おかげさまで、全国のレベルやプロの凄さ、いろんな方とのつながりができたことは感謝です。しかしながらそのご縁も、もう回復することもないでしょう。小生は地元から出ていくことはないですし、コンテストチャレンジも考えてません。あとはお任せです。自分の音楽を表現するために必要な技術があるとすれば、それは今からでも身に着けようと思いますが、それを売りにしていくつもりはないのです。いちアマチュアギター弾きが趣味を高めていくっていう立場です。

最後は2009年末に身体もココロも社会的にも壊れます。
そこから あがきながら現在に至ってます。
[ 投稿者:赤猫トム at 20:44 | 音楽 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/84.84/archives/0000551723.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら