掲示板お問い合わせランダムジャンプ

アコースティックマインド
マイプロフィール a_o_a-1cdGVuUAc.gif
2004年10月15日CD「WithTheWind...」発売。(完売)
アコギソロ・インストルメンタル CDです。
44歳でインディーズデビュー?!しました。より、2ndCD2007年海の日発売。

*約十一年間の音楽活動を通して知り合った皆様、ありがとうございました。
自主ライブ活動無期限停止。  ブログ定期更新停止。
*報告のみ更新。趣味としての演奏は行ってます。

powered by Google

http://www.faq.or.jp/index.html http://www.ypp.info/cresarabank/05_money/301.htm

2018年02月14日
自作自演
26815127_191638374913812_8061598842770450873_n

自分の基本は 自作自演です。アコギ弾き語り。
絵画や詩や俳句、短歌、川柳…なんでも例えはいいんですが、
「下手でも自分の絵を描こう」
「学ぶは真似ぶから入って自己表現のために活かす」
創作者として、そうやっていきたいのです。できる限り。


まぁ普通の催しだと、皆さんがご存知の曲をやるべきなんですよ。一緒に楽しむためには。イベントの趣旨に合わせるのは当然ですけれどね。お祭りやら余興でやる分には、なるべくみんなが楽しめるようにしたいものです。
その人の歌が聞きたい!といった依頼が来るならば嬉しい限りですが、どこもそうだけど、基本持ち出しなんですよ。自分のレベルだと趣味の延長ですから。だから自分は都合付くなら参加させていただいてます。ギャラが欲しいとは言いません。それでもいいっちゃあいいんです。食事やらお土産出していただけるならありがたい限り。昨年一昨年で言えば、交通費を頂けたS倶楽部の催しが唯一の現金還元だったはず。あとは一緒に食事(お弁当に飲み物)程度が普通。それでいいんです。
ただ、そうじゃないって方もいますよ。自称でも「プロ」といえばギャランティが発生するのは当然なんですけどねぇ。このあたりがどこでも理解が進んでないというか、ギャラなんていらないから演奏したいって方がいっぱいいるから、それが当たり前だと思われちゃうんでしょうか。交通費と弦代金は演奏聞いてもらうためには最低限必要なんです。趣味ならば、それも自分の楽しみのうちだから何も関係なく参加します。逆にお店に参加費用出してるのが現実ですし、ライブハウスだって、経営がありますからノルマかけてきますよね。それが正しい姿かどうかは、ケースバイケースだし、どんなイベントなのかで変わってきます。

ともあれカバー曲を演奏します、といいつつも、機会あれば自作曲もやっていきたいのです。
たいしたものじゃなくて、ウケるはずもないけれど、自分自身が作った曲もだしていきたいのですよ。二月チャレンジは、また自作曲を入れます。
なるべくバリエーションを付けます。自分は「続けて似たような曲を書かない」ように心がけてます。どうしても自分の音域は変えられないにしても、キーを変えたり、リズム、テンポも似たような曲を並べないようにしているつもりです。そうは言っても、そのうち一周して元通りに…なんてことは起きますけれど。

ライブハウスで聞いていると、30分聞いて、どれがどれやらわからん位同じキーとテンポ、リズムの曲ばかりを並べる人がいます。パンクやメタルだと、それで全体が一つみたいなところもあるから、否定はしませんけれど、自分があるときはそれは避けたい。有名ロックバンドだって美しいバラードを持っているじゃないですか。そういうことなんです。

さて、今年は何ができるやら。久しく単独オリジナルで 30〜40分なんてライブはやってませんけれど、頑張れるうちにまた何とかしたいものです。
いろんなことをやってみます。自己満足で終わらないように。
[ 投稿者:赤猫トム at 00:47 | 音楽 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/84.84/archives/0000547317.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら