掲示板お問い合わせランダムジャンプ

アコースティックマインド
マイプロフィール a_o_a-1cdGVuUAc.gif
2004年10月15日CD「WithTheWind...」発売。(完売)
アコギソロ・インストルメンタル CDです。
44歳でインディーズデビュー?!しました。より、2ndCD2007年海の日発売。

*約十一年間の音楽活動を通して知り合った皆様、ありがとうございました。
自主ライブ活動無期限停止。  ブログ定期更新停止。
*報告のみ更新。演奏依頼は、本名及び携帯番号をご存知の方からはお受けします。

powered by Google

http://www.faq.or.jp/index.html http://www.ypp.info/cresarabank/05_money/301.htm

2017年07月17日
またひとつ
photo 200260_1002487280760_7173955_n

996783_10203702404158922_4135126755393874758_n

支障迷人による、旧・珈琲屋店内での撮影記事です。
(信州FM・東信ジャーナルの記事)
元記事は、信濃毎日新聞に出ました。

57歳になりました。日曜日朝8時生まれ ということでした。

カラダ壊してからここまで、八割がた体力的な回復はしたと思います。ただ、その分加齢での衰えがあるから、無理無茶はもうできませんけれど。経済的にもいろいろありすぎましたしね。精神的にももう前向きな自分はいません。現状やれる限りのことに最善尽くすだけ。新しい挑戦よりも、集大成に向かうっていうのが現時点での自分の考えです。やりつくせてない、と思う部分はいまからでも埋めてきますけれど、その時間と体力気力があるかどうか。




今の職場で働くようになって、九月まで頑張れば丸六年となります。

仕事自体は、ただ単に量が多い、キツイ、ってだけなんです。
「それ自体が問題だ。」っていう人は辞めるしかないでしょう。ですが自分にとっては過去にやってきた仕事と比べたら、似たようなものです。2008年春まで約十二年半勤めた会社の煩雑期は、仕事量的には同等で時間的にはさらに過酷でしたから。それでもそこは正社員でしたから、待遇が違うんで納得してやってましたからね
現職場は、仕込みから提供までマニュアルはすべてある、やることははっきりしている、これは楽です。仕事量がとんでもなく多いとはいえ、経験値でこなせるのです。分業になっているので、未だに金銭関係(レジ・パソコン)と夜の仕事から閉店作業は未だに何もできません。夜は契約してません。やりたくもない。夜へ廻されるなら、カラダ壊すのが判り切っているので辞めるしかないでしょう。
言わせてもらえば…
時給なんぼで労働時間に上限枠がある以上、開店準備から閉店作業まですべてをこなせっていうのはパート、アルバイトにはあり得ない。
正社員がやる、やらせるように体制作ること。シフト管理もそう。シフト決まってからの休み申請はパート間でも交渉お願いはするでしょうけれど、アンタが最後はやれ!ですよ。事故や病気にも対応できないような体制でどうすんの。危機管理できなてどうする。そのために正職として採用されて、その分給料多くもらっているって自覚しろと言いたい。リスクマネジメントは全然ダメな職場です。
黒いカラダに白いシーツをかけてる企業ですから、そう簡単には認めませんな。ま、いまは働くだけですから、黙ってますが、何かあれば戦いますよ。労基署になんか行かないとでも思ってるんでしょうけれど、そうはいきません
あんな会社に正社員で入りたいって思う人の気がしれませんが。転勤多すぎるしね。ま、正社員云々は年齢の壁がある以上、カンケーない話です。ひがんでもしゃーない。

自分は四年目から固定シフトに入り、ようやく有給を自分で申請できるようになりました。とはいえ、前店長は親父の葬儀さえ、一日も有給にしてくれやしなかったぞ。あとで言い訳してましたが。一周忌は早くから一日とりました。

そしてどこでも問題になるのは「人間関係」
職場内でも、お客様相手でも。
まずお客様対応。

接客業は生き物ですから、いろんな方がお越しになります。応対にしても衛生管理にしても、こちらの対応がきちんとしていれば、そんなに問題が起こるはずないんです。以前の生物扱っていた職場に比べれば衛生管理ははるかに楽。お客様対応はごく一部のクレーマーが問題になるのが実情。対応については「がん細胞」と呼んでいたSさんがいなくなって、正直楽になりましたから。去年一年間だけで、三回もSさん絡みでクレーム対応ミーティングやったのがいい迷惑でした。ああいう人はいらん。

会社内での人間関係。
これで自分は、過去の正職から離れることになったんだし、ココロもカラダこわす原因にもなったから、その部分や、えらそうなことは書きません。現在の投薬量は一日14錠です。フツーとはいえないですよね。それでやってくしかない。何が副作用なのかも?な状態ですから。

いま問題なのは「働かないアリ」が数人いること。同じ時給なのに能力値が低すぎる。いないと「働きアリ」は休みが取れないから雇ってな状態です。「交代要員」であれば問題ないんだけれど、替わりが務まってない。仕事量とスピードと質が目に見えて落ちるから、本当は入れたくない。さらに自分の休みは譲らないタチの悪さ。しかもそのうち一人は初年度からいる最古参三人のうち一人(=自給が上限。お手本になるべき立場)それなのに他の上限で働いている人に比べたら、平均七割くらいの能力値しかないときてる。愚痴にしかなりませんが、それだったら新人教育した方がなんぼかましですから。ただ、その新人がまた続いてくれやしない。

これからお祭り、夏休み、お盆過ぎまで、考えたくもない日々が続きます。働かないことには生活できませんから、やれる限りのことは当然やります。あと何年働けるやら、音楽できるやら、全くわかりません。弦交換さえままならないようではねぇ。ライブどころではないし。できている曲を精査して、まとめることがいまの目標です。冷えるうちに、唄えるうちにカタチにしないと手おくれになりますので。

経済的諸事情は、どうにもならないので、今の暮らしをどう守るか、だけです。またカラダ壊したら、オシマイだって承知してますので。

廻りの方々に支えていただいてます。ありがとうございます。

[ 投稿者:赤猫トム at 08:00 | 日常 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/84.84/archives/0000535081.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら