掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2006年11月22日
小春日和
甲斐駒
甲斐駒

鳳凰三山
鳳凰三山

小六柏尾社。写っている拝殿の奥に覆い社殿があり、その中に立川流彫刻大工の手になる一間四方の
本殿が納められていた。立沢の神社は大隈流だったかな?
柏尾社

高森の信号の下には観音堂(弘法大師堂)があった。
近所には 好ましい木造邸宅が数軒あった。腕の良い大工がいるのかな?巷では大工が少なくなった。いるのは第三程度の大工?だとか冗談めかして囁かれている。
弘法大師堂(観音堂)

お宅拝見#1

お宅拝見#2

願わくば花のもとにて春死なんその如月の望月のころ
西行を想う

ちょいと離れたところにもあった。瓦は大丈夫かな?富士見でもこの辺りは暖かい所なのかも知れない。
お宅拝見#3
[ 投稿者:JJ at 21:37 | 山小屋 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
お宅拝見#2
#2は、井伏鱒二氏の書庫だと聞いた事がありますが(確認したわけではありませんが)
信濃境のあたりは立沢方面よりは暖かいかもしれません。
投稿者: MOMO at 2006-11-23 08:47:32
信濃境
調べたら確かに井伏山荘が信濃境にあるそうです。この日は誰にも出会いませんでしたが今度行ったときには近所の人に聞いてみましょう。また、土地柄が穏やかだともでていました。古代から人が住んでいたところだから 本当に住みやすい土地なのかも知れませんね。
投稿者: JJ at 2006-11-23 20:22:35

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/84.34/a08893/0000161561.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/84.34/archives/0000161561.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら