掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年10月28日
湯島切通し
湯島天神裏、通りの反対側に一部残る瓦を乗せた塀がある。地方合同庁舎の脇にあって奥には旧岩崎邸がある。江戸期には寺院がいくつもあった場所で その名残かもしれない。
湯島切通し0001
[ 投稿者:JJ at 08:59 | 外出 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大実ボケと貴船菊

地面に落ちたのを 割ってみた。香りは良いがほのかなこの香りは何と言えば良いのか何に比較すれば良いのかわからない。少し齧ってみると酸っぱい中にやや渋みがある。熟成していないのだろう。
ボケの実#10001_1

アネモネエレガンスとも言うかもしれない。以前は群生と言ってもよいほど咲いたのだが 人にあげたりしているうちに 極端に減ってしまった。
貴船菊0001
[ 投稿者:JJ at 08:43 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月23日
わらび餅と丸鍋

以前に比べて 店内のテーブルを少なくしたようだ。
わらびもち店内0001
相変わらず、美味しい。わらびもち自体に薄く甘みが付いているが 黄粉と和三盆の梅形をつけても黒糖蜜をつけても。何もつけずとも旨い。
わらびもち0001

わらびもち屋からすぐのところにある。創業者は松花堂弁当を考案した。ここは一階のカウンター席。
松花堂弁当店内#20001
弁当といえども豪華。
松花堂弁当の八寸0001
お椀がわりに松茸土瓶蒸し。
松花堂弁当の土瓶蒸し0001
本命の松花堂弁当。鯛は旨い、青菜の煮たのも旨い。
松花堂弁当0001

暫らくぶりだった。向こうからお久しぶりですと言われてしまった。
鼈つきだし0001
一つ目の鍋。
丸鍋0001
三つ又の骨が特徴的。
丸鍋骨入れ0001
二つ目。
丸鍋2つ目0001
雑炊。丸餅が入る。生鶏卵は崩してもそのままでも自由だが茶碗に取って一膳目で茶碗の中で混ぜるのが旨いと思う。
丸鍋雑炊0001
[ 投稿者:JJ at 22:14 | 外出 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月17日
久しぶりの塊り
津の朝日屋から届いた。3×300g
beefsteaks0001
[ 投稿者:JJ at 10:22 | 飲食 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月16日
ぶら~り
これは双葉学園の前に設置されている。番町と言えば 番町皿屋敷。四ツ谷と言えば 四谷怪談。
番町0001
番町#20001
現在地の現在0001
現在地の過去0001

映画「まあだだよ」のノラ探しはここでしたか。
内田百閒0001

田安門外、靖国神社大鳥居前、九段坂上、道路はちょっと入り交じり。
田安門外0001

早稲田通り。ここと神楽坂は 時間帯で一方通行が変わる。明治のころから学校が多い。現在は違うところにあっても 創立の地はここから神田界隈というところがある。
早稲田通の始まりあたり0001



[ 投稿者:JJ at 14:11 | 外出 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月13日
あずさ8号を待ちつつ
デジサポ長野に電話した。我が宿は入笠山のアンテナが山襞に少し遮られている。おまけに遠くに何本もの大樹が山襞を隠すように立ちはだかっている。アナログでもすっきりした画像は得られない。以上を説明した。30分後、回答の電話。要するに地形的に地デジを観るためには 既存のアンテナポールを延ばすのが良いが 揺れないようにしなければならない。一方、LCVを入れる方法もあるが 現在、現地にはサービスがないので デジサポでLCVと話し合いの機会を持ち、この地区の検討してもらうとのことであった。アンテナについては電柱を敷地内に立てることも考えたが 費用が何十万かかかるようだ。BSはOKなので電柱は費用対効果を理由に却下。 
保線区の冬仕度0001
[ 投稿者:JJ at 17:43 | 富士見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

駅の跨線橋から
時折さす日差しがきつい。
駅0001

駅から八ヶ岳0001
[ 投稿者:JJ at 17:39 | 富士見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大古車を走らせる
車を止めて しばし散策。
芹が沢付近#10001

フィルターなしで山が青くなった。
芹が沢付近#20001

無事に走行会を終了。
一番搾りスタウト#20001
[ 投稿者:JJ at 17:33 | 富士見 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

12日朝の気温
12日の朝0001
[ 投稿者:JJ at 17:31 | 山小屋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]