掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年11月30日
家具の再塗装
sSKkAj2v.jpg
写真のキャプテンチェアとセットになる机の上面が汚いので再塗装をすることにした。この家具のショールームに問い合わせても 金額・工期を答えられないので 楽器業界にいる知人がこの家具の塗装やに直に頼んでくれることになった。しかも松本から我が家まで引き取りに来てくれた。重い直径150センチの丸テーブル、感謝。
[ 投稿者:JJ at 11:14 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月27日
横濱シルク
mcwnw7s9.jpg
山手にあるS.SHOBEYに行ってきた。明治開業だが一時途絶えて最近復活して はじめは赤レンガで始まった。現在は山手の古い洋館で商売している。純国産なるが故、国賓への土産にも使われている。しかし前途は暗い。国内で良質の蚕糸が作れない。長野県内の養蚕家は約50軒しかないと聞いた。プレーンなものは糸が命とも聞いた。
[ 投稿者:JJ at 21:57 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月18日
丸山公園
sr5bHCzo.jpg
XkV1mkWO.jpg

富士山も見える。公園墓地?というのかどうか知らないが気にしなければ眺めのいい場所だ。
近くには敷地内にこじんまりした藁葺きの家を建てているお宅もある。
[ 投稿者:JJ at 22:50 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月16日
いい場所
天気が良いので茅野のマックスヴァリュへ行った。ヴィーナスラインも農業大学から来る道と交差するところでこの先行き止まりの看板がある。今日は先行車が直進したので それにくっついて進んだ。八ヶ岳から蓼科まで邪魔物のない大パノラマだった。これほど見えるところを知らない。橋を渡らず左に下ると若葉台住宅地だ。泉野の一角。
[ 投稿者:JJ at 19:05 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

羽場の地吹雪
蜘蛛が糸を風に乗せてどこかへ飛んでゆく現象を雪むかえという地方があるそうだ。山小屋で庭木に徒長枝を剪定している私は冬むかえかな。川岸に生えていた50センチほどの松や小楢は今や立派な木になっている。
林は落葉し遠くを通り過ぎる車がよく見える。
羽場から立場川にかかる橋はいつ完成するのだろう。冬は地吹雪がある場所だから 冬場の通行は大丈夫なのかな。畑から風で飛ばされる雪で一瞬ホワイトアウトになる。
[ 投稿者:JJ at 08:09 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月13日
温水プール
この数年泳いでいない。
山小屋から車で30分くらいのところに温水プールがあってしばしば通ったものだ。
あるとき水中ウオーキングをしている老人がいて 見るとはなしに見て妙なことに気がついた。色がついているが 自分で染めたような薄っぺらな染め上がりだった。 水中ではよくわからないけれど水からあがったところを前から見て確証をえた。ブリーフだった。
以来、そのプールとは疎遠になった。
[ 投稿者:JJ at 19:14 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月11日
三井美術館
f6PSHlZd.jpg URYPcWIR.jpg日本橋木屋の裏の画廊で知り合いが個展を開いているので行ってきた。ついでに三井美術館も行ってきた。応挙の屏風絵の素晴らしさに驚嘆した。千疋屋総本店も同じビルの一階に組み込まれていた。ランチはビル内でと思ったが地下鉄一駅乗って黒門町のカツサンド。うさぎやの銅鑼焼を土産に帰宅した。
[ 投稿者:JJ at 18:26 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月09日
清蒸東星班
ITSAIlAr.jpg

鎌倉に行った帰り 立ち寄った中華料理店で アカハタの蒸し物を頼んだ。待つ間、芥蘭オイスターソースかけ、チビ白菜塩炒め、カリカリ皮つき豚肉、海老ウェハース巻き揚げを摘まみながら待つこと暫し、やっとアカハタがきました。大ぶりのほうをたのんだので 時間が
かかったようだった。身がはじけるほどの新鮮さはないけれど 十分満足した。白飯を頼む代わりに チャーシューの合えそばで仕上げとした。サービスのプアール茶は当然美味くない。色だけはでていた。 (写真は一年前の香港)
[ 投稿者:JJ at 16:14 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月08日
自画自賛
大分の魚屋から豊後サバが届いたので しめ鯖をつくった。大成功でした。先ずはサバがよかったこと次いで千鳥酢をつかったことが上手く出来た大きな要因だった。切り分けながら切れ端を口にしたが 醤油なしでも美味かった。さてと、酒は千葉県木戸泉の古酒でやってみる。次は和歌山の黒牛にしよう。今、手元にはこの二種類しかないのだ。肴はあと、お茶漬鰻をだすとしよう。
[ 投稿者:JJ at 18:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]