掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年12月17日
レーザー手術
なんか数日前から目の調子が悪いな、と思いつつ、朝、白い皿の汚れを見てたら黒い点が浮遊しているのが見えた。
これが、飛蚊症かな?って思って、念のため、眼科医に行ってみた。
普通は、老化現象の一つですからたいしたことない、と医者の言葉。
でも、別の可能性もあるから念のため検査しましょう、と瞳孔を開かせ、痛み止めの目薬をさし、検査の臨んだ。
その結果、右目の外側を見ていたとき、医者が「あるなっ」ってつぶやくのが聞こえた。
めいっぱい心配になった。
検査を終えると、
「網膜に孔があいていたので、外来の診察を終えたらレーザーでつぶすので、後で、もう一回来て」
との言葉。
なんか、軽い感じだったので、大したことないんだろうな、って思っていたが、会計の人に、
「三割負担でも36,000円位かかるので、お金を用意してきてください」
と言われ、財布の中身が痛いなぁ、とノー天気に思ったものである。
しかし、再度訪れ、レーザーを当て始めると、途中から、目の奥がズンっ!という感触が。
何発(何十発)と孔の周りをレーザー照射し、孔を固める立派な手術だったようだ(ちゃんと説明してよ!)。

自分の場合、孔が一か所だったので、たいして時間もかからず終えたのだが、ネットで見ると、数か所あった人は、もっと、辛い体験を記している方がいた。

そして、一夜明け、今日は、昨日の出来事がウソのように、普通の朝を迎えた。

さて、これが、自分の生命保険の対象となっているか(そういう保険に加入しているか)を確認しなきゃ。

[ 投稿者:あでゅさす at 09:26 | 健康 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
パンのミミさんの記事を読んでいたら、自分のときのをまざまざと思い出して、目をつぶってしまいました(笑)。お役に立てて何よりです。お互い、目の健康には留意しましょう。
投稿者: そえ果 at 2011-01-02 13:28:22
無題
そえ果さん、こちらこそコメントありがとうございます。
また、お気づかいありがとうございます。

その後、1ヵ月を経過しても、何事もなく、もう片方の眼の方も問題なく、医者からは、「また三ヵ月後に来てね」ということで、次は4月に行きます(これだと、60日条項クリアです)。

しかし、眼(視覚)の大切さを、まざまざと感じた次第で、大切にしようと、思いました。
投稿者: あでゅさす at 2011-02-21 17:51:58

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/83.56/a00114/0000345969.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/83.56/archives/0000345969.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら