掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年08月28日
読んで損した
今朝、読んで損した記事。
「パブリック・ジャーナリスト 田中 登志彦」とかいう輩の『WiMAXに光ファイバーは負けたのか』というもの。リンクして、クリックすると、こいつのポイントが加算されてしまうため、あえてしない。
ハッキリいって素人のたわごと。この輩には、通信の品質や安定性というパラメータは無いようだ。
こんな輩が、“パブリック・ジャーナリスト”などと名乗れるのだから、片腹痛い。
WiMAX の通信方法が光ファイバケーブルより優れているか否か、勝っているか負けているか、(商売として)成功するか否か、等を論じているつもりのようだが、所詮は、あくまで(現状では)都会の通信環境の良い場所での話である。
無線の長所・短所、優先の長所・短所を弁えていれば、こんな比較は、普通しない(海路と陸路とで比較してもしょうがないのと同じ)。
先に品質と安定性に言及したが、現在、WiMAX のユーザは少ないから快適に安定して通信できるのであって、イーモバイル等の各キャリアが、帯域の制限をし始めている状況から言って、ユーザが増えてくれば帯域制限をせざるを得なくなり、その結果、今と同等の通信品質を確保できるのかは、そのときになってみないと実際は、わからないハズである。
こうした素人ユーザの提灯記事まがいの文章が出てくる都度、それを、キチンと受け止められるだけのスキルを磨かねば、と思うことしきりである。
[ 投稿者:あでゅさす at 10:39 | コンピュータ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
本人
本人です。
ご批判ありがとうございます。
肝に銘じます。
投稿者: 本人 at 2009-12-01 18:10:09

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/83.56/a01531/0000294309.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/83.56/archives/0000294309.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら