掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年09月15日
オオカマキリ
オオカマキリ(大蟷螂・大螳螂)は、緑色や茶色をしていて草むらや樹上に生息し、主に昼間に活動をしています。カマキリの中では大型種で、捕食対象は、アゲハチョウやセミ、キリギリス、トノサマバッタ、トンボなどの大型昆虫からアマガエルやトカゲまで強力な鎌足で捕食しています。オオカマキリの天敵は、カラスやモズなどの野鳥、サル、クマ、キツネ、タヌキ、イタチといった哺乳類、ヘビ、ヒキガエル等が挙げられます。

オオカマキリ
: カマキリ目カマキリ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 体長 雄68〜92mm 雌77〜95mm
: 活動時期 8〜11月

オオカマキリ1-1
オオカマキリ (9月12日、佐久市で撮影)
オオカマキリ1-2

オオカマキリ1-3

オオカマキリ1-4
オオカマキリ (9月12日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000582410.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000582410.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら