掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年09月03日
ナツズイセン
ナツズイセン(夏水仙)は、中国原産で古くに日本に渡来し、山地や野原、道端などに自生しています。春に水仙に似た葉を出し、夏に葉が枯れた後、花茎を伸ばし百合やキスゲ(黄萓)に似た淡紅紫色の花を数個つけます。花の名は、葉と球根が水仙に似ていて、夏に花が咲くことから付きました。

ナツズイセン
: ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
: 本州・四国・九州
: 多年草
: 草丈 70〜80cm

ナツズイセン1-1
ナツズイセン (8月24日、佐久市で撮影)
ナツズイセン1-2

ナツズイセン1-3

ナツズイセン1-4
ナツズイセン (8月24日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ナツズイセン
ナツズイセンは背が高いので目立つせいか良くみますね。淡い花の色も綺麗ですよね。
投稿者: at 2019-09-04 08:44:53
萌さんへ
>ナツズイセンは背が高いので目立つせいか良くみますね。
おっしゃる通り、背が高くて、まとまって咲いていますので、見つけ易いですね。
投稿者: 良さん at 2019-09-04 17:30:37

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000581455.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000581455.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら