掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年03月07日
冬の木の妖精達
信州は落葉樹が多く、殆どの木が葉を全て落としていますが、葉を落とした枝で葉痕(ようこん・葉柄が付いていたあと)や冬芽(とうが・春を待つ葉芽や花芽)に出会うことが出来ます。葉痕や冬芽は、まさに冬の木の妖精で、目を近づけて観察していると、楽しくて時間が経つのを忘れてしまいます。オニグルミ(鬼胡桃)の妖精達です。

オニグルミ
http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-onigurumi.htm

「冬の木の妖精達」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008yousei.htm

オニグルミ1-1
可愛い顔をしたオニグルミの葉痕(顔)と冬芽(頭) (2月24日、佐久市で撮影)
オニグルミ1-2

オニグルミ1-3
可愛い顔をしたオニグルミの葉痕(顔)と冬芽(頭)(2月24日、佐久市で撮影)

オニグルミ1-4
葉を出し始めたオニグルミ (2011年5月5日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
yatsugatakeのブログ
冬芽(頭)とのセットで、葉痕(顔)を見ると、楽しみが増しますね。
横顔が、立体的で面白いです。
投稿者: yatsugatake at 2019-03-07 20:38:41
yatsugatakeさんへ
>冬芽(頭)とのセットで、葉痕(顔)を見ると、楽しみが増しますね。
色々な形のお洒落な帽子をかぶった冬の木の妖精達、とっても可愛いですね。
投稿者: 良さん at 2019-03-08 17:06:58

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000571010.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000571010.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら