掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年03月03日
シナマンサク
シマンサクナ(支那満作)の花が咲き出しました。シナマンサクは、中国原産で、縮んでねじれた細長いリボン状の黄色い花を早春に咲かせます。マンサクに似ていますが、シナマンサクは、花が咲く時に前年の枯れ葉が残っていることが多いようです。

マンサクの名は、花が葉に先立って「まず咲く」という説、枝いっぱいに花を咲かせるので豊年満作の「満作」に通じているという説があります。私は、シナマンサクの花を見ると美味しそうな錦糸卵が目に浮かびます。

「まんさくの 花のさかりや 春の雪」

シナマンサク
: マンサク科マンサク属
: 落葉小高木
: 本州・四国・九州

シナマンサク1-1
シナマンサク (3月2日、佐久市で撮影)
シナマンサク1-2

シナマンサク1-3
シナマンサク (3月2日、佐久市で撮影)

シナマンサク1-4
枯れ葉が残っているシナマンサク (3月2日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
シナマンサク
いよいよマンサクが咲いて、春到来の嬉しい便りですね!錦糸卵ですか?でも確かにですね(笑)
投稿者: at 2019-03-03 17:10:30
yatsugatakeのブログ
この花を見ると、寒冷の佐久地方にも、春が近いことを感じさせます。
花びらの様子から、「金縷梅(きんるばい)」の名もあったような…?
観察が楽しいですね。
投稿者: yatsugatake at 2019-03-04 17:05:18
萌さんへ
>錦糸卵ですか?でも確かにですね(笑)
シナマンサク の花が食べられれば、経済的で良いのですが(笑)
投稿者: 良さん at 2019-03-04 17:09:45
yatsugatakeさんへ
>この花を見ると、寒冷の佐久地方にも、春が近いことを感じさせます。
おっしゃる通りで、二月末から三月初めに毎年この花が咲いていないか、見回っています。
投稿者: 良さん at 2019-03-04 17:14:18

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000570488.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000570488.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら