掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年01月12日
オオバン
オオバン(大鷭)は、池や湖沼に生息し、北海道や本州中部以北で繁殖して、冬になると南方に移動し越冬しています。雌雄同色で全身が黒く、目の色は赤、額と嘴の白い色が目立ちます。脚は暗い青緑色で木の葉状の独特の形をした水かき(弁足)があります。潜水して水生植物や小魚、昆虫などを採食しています。

オオバン
: ツル目クイナ科オオバン属
: 全長 約39cm

オオバン1-1
オオバン (1月1日、佐久市で撮影)
オオバン1-2

オオバン1-3

オオバン1-4
氷の上を歩くオオバン (1月1日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
オオバン
頭部が黒いので白い嘴がいっそう印象的ですね。
氷の上を滑らないように?気をつけて歩いている様子が面白いですね。
投稿者: at 2019-01-12 20:12:16
萌さんへ
>氷の上を滑らないように?気をつけて歩いている様子が面白いですね。
おっしゃる通り、四枚目の写真は、バランスを保つ為、羽を広げて歩いています。
投稿者: 良さん at 2019-01-13 20:13:16

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000567770.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000567770.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら