掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年01月11日
冬の龍雲寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場)にある龍雲寺は、鎌倉時代の1312年に建立され(臨済宗)、その後、兵火にあって衰退、文明年間(1469年 - 1487年)に曹洞宗の僧、天英祥貞によって復興され、曹洞宗の寺院に改められました。龍雲寺には武田信玄の遺骨と副葬品と言われている物が納めてある信玄公の霊廟が本堂の奥にあります。

冬の龍雲寺1-1
冬の龍雲寺 (1月2日、佐久市で撮影)
冬の龍雲寺1-2
秋の龍雲寺 (2018年10月30日、佐久市で撮影)

冬の龍雲寺1-3
本堂 (1月2日、龍雲寺で撮影)

冬の龍雲寺1-4
信玄の遺骨が出土した場所にある五輪塔 (1月2日、龍雲寺で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000567733.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000567733.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら