掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年01月10日
ハシビロガモ
ハシビロガモ(嘴広鴨)は、越冬するために湖沼や池に飛来しています。何羽か集まって水面をぐるぐると泳ぎ回って渦を作り、渦の中心に集まったプランクトンを扁平な形をした嘴を左右に振りながら水ごと吸い込み、嘴にある歯ブラシ状のもので濾過して食べています。鳥の名は、嘴が広いところから付きました。

: カモ目カモ科
: 全長 50cm前後

ハシビロガモ1-1
ハシビロガモの雄 (1月4日、佐久市で撮影)
ハシビロガモ1-2
ハシビロガモの雌 (1月1日、佐久市で撮影)

ハシビロガモ1-3
プランクトンを食べるハシビロガモの二羽の雄( (1月5日、佐久市で撮影)

ハシビロガモ1-4
プランクトンを食べるハシビロガモの雌 (1月5日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000567686.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000567686.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら