掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月29日
ジョウザンミドリシジミ
ジョウザンミドリシジミ(定山緑小灰蝶)は、山地のミズナラ林などでよく見られ、雄の翅の表は、青緑色に輝く美しいシジミチョウです。雄は、朝早く(朝8時〜9時頃)から林内を俊敏に飛翔し、林縁の枝先などで占有行動をとっています。

蝶の名は、北海道の定山渓で初めて発見されたことからジョウザンミドリシジミと付きました。

: チョウ目シジミチョウ科
: 北海道北東部・本州の東北地方〜中国地方の日本海側
: 越冬態は卵。成虫は、6月下旬〜7月に羽化
: 前翅長 約14〜22mm
: 幼虫の食草 ミズナラ、コナラ、カシワ

ジョウザンミドリシジミ1-1
ジョウザンミドリシジミの雄 (6月22日、東御市で撮影)
ジョウザンミドリシジミ1-2
ジョウザンミドリシジミの雄 (6月22日、東御市で撮影)

ジョウザンミドリシジミ1-3

ジョウザンミドリシジミ1-4
ジョウザンミドリシジミ雄の翅の表 (6月22日、東御市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ジョウザンミドリシジミ
美しい青緑色の羽の表の色とグレーがかった裏の羽の色とがマッチしてとても美しいですね。いつもながらどうして自然界は美しい色彩に彩られているのかと思わされますね。
投稿者: at 2018-06-30 14:29:39
萌さんへ
>いつもながらどうして自然界は美しい色彩に彩られているのかと思わされますね。
おっしゃる通り、自然界の美は、何ものにも代えがたいですね。
投稿者: 良さん at 2018-06-30 17:17:55
ジョウザンミドリ
本種が見つかる環境が近くにあるんですね。
羨ましいです。
東御市は日本海側の土地柄なんでしょうか。
投稿者: twoguitar at 2018-07-03 20:58:24
twoguitarさんへ
>東御市は日本海側の土地柄なんでしょうか。
ジョウザンミドリシジミは、長野県で東御市以外にも棲息しているのかもしれませんが、
私は東御市の一箇所だけしか知りません。
色々なミドリシジミは良く似ていますので、同定するのにかなりの時間がかかりました。
投稿者: 良さん at 2018-07-04 16:16:58

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000554988.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000554988.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら