掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月30日
ヤマボウシ
ヤマボウシ(山法師)は、初夏に花弁のように見える白い総苞を4枚つけ、その中心に淡黄色で小さな20〜30個の花を咲かせます。果実は、秋に赤く熟し直径1〜3cm、甘酸っぱくて生食のほか、果実酒やジャムなどに利用されています。

ヤマボウシは、街路樹や公園樹として植えられ、材は器具材として用いられています。ヤマボウシの名は、中央の丸い花穂を坊主頭に、四枚の白い総苞が白い頭巾を被った山法師を連想することから付けられました。

ヤマボウシ
: ミズキ科ヤマボウシ属
: 北海道・本州・四国・九州・沖縄
: 落葉高木
: 樹高 5〜10m
: 花期 5〜6月

ヤマボウシ1-1
ヤマボウシの花 (5月27日、佐久市で撮影)
ヤマボウシ1-2

ヤマボウシ1-3
ヤマボウシの花 (5月27日、佐久市で撮影)

ヤマボウシ1-4
ヤマボウシの果実 (20014年11月5日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ヤマボウシ
まだこの木の名を知らなかった頃、綺麗な白い花を咲かせる印象的な木だなと思っていました。お隣にヤマボウシの木が植えられ毎年沢山の花を見ますが、また季節が巡って来たと嬉しい気分になります。
投稿者: at 2018-05-30 21:26:33
萌さんへ
>また季節が巡って来たと嬉しい気分になります。
色々な花を一年ぶりに撮影していると、一年の経つ時間の速さに驚いています。
投稿者: 良さん at 2018-05-31 16:25:51

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000552922.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000552922.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら