掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月25日
ヒメリンゴの花
ヒメリンゴ(姫林檎)は、寒冷地性のエゾノコリンゴ(蝦夷小林檎)と中国原産のイヌリンゴ(犬林檎)との雑種と言われ、花は蕾の時は紅い色をしていますが、開花すると白くなります。実を付ける為には深山カイドウ(海棠)やリンゴなどの受粉樹が必要で、普通のリンゴより酸っぱくて小さな可愛いリンゴが生ります。

ヒメリンゴ
: バラ科リンゴ属
: 北海道・本州中部以北
: 落葉低木〜落葉小高木

ヒメリンゴ1-1
ヒメリンゴの花 (4月21日、佐久市で撮影)
ヒメリンゴ1-2

ヒメリンゴ1-3
ヒメリンゴの花 (4月21日、佐久市で撮影)

ヒメリンゴ1-4
美味しそうに実ったヒメリンゴ (2017年8月5日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
果物シリーズ
それぞれには収穫時期の果実の写真付きで親切ですね。果物の産地だけあって、種類が豊富ですね。
漫画↓も面白く見させていただきました。
投稿者: twoguitar at 2018-04-25 17:15:24
twoguitarさんへ
>果物の産地だけあって、種類が豊富ですね。
佐久周辺では色々な美味しい果物が出来ますので、食べるのを今から楽しみにしています。

>漫画↓も面白く見させていただきました。
dokirimanさんの才能には、ただただ脱帽です。
投稿者: 良さん at 2018-04-26 16:08:52

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000551075.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000551075.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら