掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月13日
桜便り、第七便
佐久市岩村田にある鼻顔(はなづら)稲荷神社は、室町時代末期に京都の伏見稲荷から勧請されて創建され、湯川の断崖絶壁に朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は、京都の清水寺と同じ懸崖(けんがい)造りです。

日本三大稲荷は、京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷、茨城の笠間稲荷ですが、日本五大稲荷には諸説あり、佐久市観光協会があげている日本五大稲荷は ①伏見稲荷 ②豊川稲荷 ③笠間稲荷 ④佐賀の祐徳(ゆうとく)稲荷 ⑤長野の鼻顔稲荷になっています。

鼻顔稲荷神社の桜1-1
鼻顔稲荷神社の桜 (4月8日、佐久市で撮影)
鼻顔稲荷神社の桜1-2

鼻顔稲荷神社の桜1-3

鼻顔稲荷神社の桜1-4
鼻顔稲荷神社の桜 (4月8日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000550513.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000550513.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら