掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年03月27日
ホトケノザ
ホトケノザ(仏の座)は、畑や道端などに生えている春の代表的な雑草の一つで、花は、紅紫色で特徴のある形をしています。花の上部にオレンジ色の雄しべがあり、蜜を吸いに来たハチなどの昆虫の背中に花粉がつく仕掛けになっています。

茎上部の葉は半円形で、茎を包み込むようになっています。花の名は、茎をとり巻く二枚の葉の様子が、仏様を安置している台座(蓮華座)に似ているところから付き、また、別名のサンガイグサ(三階草)は葉が段々に付いているところから付きました。なお、春の七草のホトケノザは別の花で、キク科の田平子(たびらこ)です。

ホトケノザ  別名 三階草
: シソ科オドリコソウ属
: 本州・四国・九州・沖縄
: 一年生広葉雑草

ホトケノザ1-1
ホトケノザ (3月23日、佐久市で撮影)
ホトケノザ1-2

ホトケノザ1-3

ホトケノザ1-4
ホトケノザ (3月23日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ホトケノザ
色々な角度での撮影、流石ですね。
特に3枚目の顔のように見えるのが逸品ですよね。
なかなかここまでの丁寧な撮影ができませんm(__)m
投稿者: twoguitar at 2018-03-30 14:23:54
twoguitarさんへ
>色々な角度での撮影、流石ですね。
ありがとうございます。この小さな花の良さを引き出そうと、地面に膝まづいて撮影しました。
投稿者: 良さん at 2018-03-30 18:07:46

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000549626.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000549626.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら