掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年03月08日
めがね橋
旧・信越本線の「めがね橋」は、レンガ作りの四連のアーチ橋で、重要文化財に指定され、旧・国道18号線の碓氷(うすい)峠の群馬県安中市松井田町にあります。レンガを二百万個も使った高度な建築技術、こんな素晴らしいデザインの橋が明治25年(1892年)に建築されたことに驚きます。

旧・信越本線は昭和38年(1963年)に新線の開通で廃線に、その新線も長野新幹線開業により平成9年(1997年)9月30日に廃線になりました。現在は横川駅からこの橋までの旧線の跡が遊歩道(アプトの道)になっています。

アプトの道
http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/megane_hiking.html

「めがね橋」のスライドショーを、お楽しみ下さい。(2005年1月、撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/info/mywebin7/images/jvmegane.htm

めがね橋1-1
めがね橋 (3月3日、群馬県・碓氷峠で撮影)
めがね橋1-2
めがね橋 (3月3日、群馬県・碓氷峠で撮影)

めがね橋1-3
めがね橋の上は、遊歩道になっています (3月3日、群馬県・碓氷峠で撮影)

めがね橋1-4
めがね橋 (3月3日、群馬県・碓氷峠で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000548462.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000548462.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら