掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年02月25日
ヒヨドリ
ヒヨドリ(鵯)は、市街地から山地の林まで、日本全国どこでも普通に見られる留鳥です。全身が灰色で尾が長く、耳羽(じう・頬の部分)は茶褐色で、頭頂の羽毛は周囲よりやや長くて冠羽になっていて、嘴は長く、やや下に曲がっています。

非繁殖期は果実や椿、桜の花の蜜などを食べていますが、繁殖期になると昆虫も食べています。鳥の名は、鳴き声が「ヒーヨ、ヒーヨ」と聞こえるところから付いたと、いう説があります。

ヒヨドリ
: スズメ目 ヒヨドリ科
: 体長 28cm

ヒヨドリ1-1
ヒヨドリ (2月22日、佐久市で撮影)
ヒヨドリ1-2

ヒヨドリ1-3
ヒヨドリ (2月22日、佐久市で撮影)

ヒヨドリ1-4
ヒヨドリ (2013年2月25日、軽井沢町で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ヒヨドリ
2枚目の写真を見ますと何か昆虫でも食べているのでしょうか?嘴が下に下がっているところや尾の長いところが良く分かりました。木に葉のない今はバードウヲッチングには良い時期ですね。
投稿者: at 2018-02-26 12:11:52
萌さんへ
>2枚目の写真を見ますと何か昆虫でも食べているのでしょうか?
木の洞にいる虫を食べているのか、樹液を吸っているのか??

>木に葉のない今はバードウヲッチングには良い時期ですね。
おっしゃる通りですが、ここ数年、色々な冬鳥に出会うことが少なくなり、がっかりしています。
投稿者: 良さん at 2018-02-26 16:35:06

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000547787.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000547787.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら