掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年01月09日
冬の龍光院
上田市の塩田平にある龍光院(りゅうこういん)は、弘安五年(1282年)、塩田北条氏の菩提寺として創建され、初めは臨済宗の寺として、後に曹洞宗に改宗しました。

八角のお堂は羅漢堂で、釈迦如来を中心に、阿難尊者、迦諾迦伐磋損者、迦葉尊などが安置されています。本堂から300mほど離れたところにある黒門の脇に、樹齢600年以上ともいわれる大きなケヤキが立っています。

冬の龍光院1-1
龍光院の黒門とケヤキ(1月6日、上田市で撮影)
冬の龍光院1-2
冬の龍光院、門の右に羅漢堂が(1月6日、上田市で撮影)

冬の龍光院1-3
秋の龍光院(2015年11月5日、上田市で撮影)

冬の龍光院1-4
本堂(1月6日、龍光院で撮影)
[ 投稿者:良さん at 15:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000545206.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000545206.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら