掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年10月03日
実りの秋・稲刈り
佐久周辺の田んぼで、稲刈りが始まりましたが、今年は風で倒れている稲が多く、刈り取り作業が大変です。コンバインを使用し機械乾燥すれば作業は簡単ですが、多くの田んぼでは稲刈り機で刈り取った稲を稲架(はさ、はざ、はぜ)に掛けて、自然乾燥しておられます。手間は掛かりますが自然乾燥することで、よりいっそう美味しいお米になります。

佐久市浅科(あさしな)にある五郎兵衛(ごろべえ)新田で生産されるお米は、長野県内で最も美味しいお米の一つと言われています。昼と夜との寒暖差や粘土質の土壌、生産者のこだわりが、魚沼産コシヒカリに匹敵する粘りと甘さの強い、美味しいお米が出来る秘訣です。

実りの秋・稲刈り1-1
実った稲と浅間連峰 (9月30日、五郎兵衛新田で撮影)
実りの秋・稲刈り1-2
稲の刈り取り作業 (9月30日、五郎兵衛新田で撮影)

実りの秋・稲刈り1-3
稲のはぜ掛け作業 (9月30日、五郎兵衛新田で撮影)

実りの秋・稲刈り1-4
はぜ掛けされた稲と浅間連峰 (9月30日、五郎兵衛新田で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000539749.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000539749.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら