掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年11月23日
晩秋の龍光院
上田市の塩田平にある龍光院(りゅうこういん)は、弘安五年(1282年)、塩田北条氏の菩提寺として創建され、初めは臨済宗の寺として、後に曹洞宗に改宗しました。八角のお堂は羅漢堂で、釈迦如来を中心に、阿難尊者、迦諾迦伐磋損者、迦葉尊などが安置されています。本堂から300mほど離れたところにある黒門の脇に、樹齢300年以上ともいわれる大きなケヤキが立っています。

晩秋の龍光院1-1
龍光院の黒門とケヤキ (11月14日、上田市で撮影)
晩秋の龍光院1-2
右に羅漢堂が (11月14日、龍光院で撮影)

晩秋の龍光院1-3
本堂の屋根には北条氏の紋、「三ツ鱗」が (11月14日、龍光院で撮影)

晩秋の龍光院1-4
龍光院の座禅堂 (11月14日、上田市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
龍光院
龍光院の黒門、とても渋いですね。
大きなケヤキ、とても太くて立派ですね。
投稿者: トミー at 2014-11-24 11:19:12
龍光院
龍光院は、知りませんでしたが、上田にも沢山お寺がありますね。
立派な黒門と樹齢300年のケヤキ、見事ですね。
投稿者: えむり at 2014-11-24 15:43:32
トミーさんへ
>大きなケヤキ、とても太くて立派ですね。
黒門の手前にケヤキの大木があり、厳かな雰囲気が漂っていました。
投稿者: 良さん at 2014-11-24 18:38:29
えむりさんへ
>龍光院は、知りませんでしたが、上田にも沢山お寺がありますね。
上田市の塩田平や別所温泉の周辺には寺院が多くあり、信州の鎌倉と言われています。
投稿者: 良さん at 2014-11-24 18:41:40

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000454639.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000454639.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら