掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年03月24日
キクイタダキ
キクイタダキ(菊戴)は繁殖期には亜高山帯の針葉樹林に生息し、冬になると低山や低山帯の針葉樹林に移動します。カラ類の鳥達と一緒に行動し、常にせわしなく飛び回っています。眼の周りは白、頭の中央は線上に黄色く、両側は黒く、上面はオリーブ色で三列風切の外縁は白くて、筋状に見えます。

針葉樹の葉の中を移動し、蛾の幼虫などの昆虫を捕食しています。日本で見られる鳥の中で一番小さく(体長10cm・体重3〜5g)、カマキリなどに捕食されることもあります。鳥の名は、頭頂部に黄色い冠羽があり、菊の花を戴いているように見えるところから付きました。

キクイタダキ
: スズメ目キクイタダキ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 体長 10cm 

キクイタダキ1-1
キクイタダキ (3月19日、軽井沢で撮影)
キクイタダキ1-2

キクイタダキ1-3

キクイタダキ1-4
キクイタダキ (3月19日、軽井沢で撮影)
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
キクイタダキ
小さくて可愛いですね。
頭の黄色が印象的です。
しばらく出会っていませんので、また会いたいです。
投稿者: えむり at 2014-03-24 18:50:55
キクイタダキ
小さい鳥なのですね。体重が3から5gとはビックリしました。最後の写真はとても可愛らしですネ。
投稿者: at 2014-03-24 20:51:07
キクイタダキ
10センチとは、ものすごく小さい鳥ですね。
羽ばたこうとする姿、とてもカワイイですね。
投稿者: トミー at 2014-03-25 08:40:49
えむりさんへ
>しばらく出会っていませんので、また会いたいです。
久しぶりに、どこかでお会いになれると良いですね。
投稿者: 良さん at 2014-03-25 18:36:20
萌さんへ
>小さい鳥なのですね。体重が3から5gとはビックリしました。
キクイタダキは日本で見られる一番小さな鳥ですが、
こんなに激しく動き回るキクイタダキを捕食するカマキリに驚きます。
投稿者: 良さん at 2014-03-25 18:40:49
トミーさんへ
>羽ばたこうとする姿、とてもカワイイですね。
キクイタダキの飛翔シーンを撮影するのは至難の技ですね。
投稿者: 良さん at 2014-03-25 18:43:40

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000437464.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000437464.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら