掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年07月31日
チダケサシ
チダケサシ(乳茸刺)は、山野の湿った草地に生え、細長い茎の上に薄いピンク色の円錐形の小さな花をつけます。花の名は、チダケ(乳茸)というキノコをこの茎に刺して持ち帰ったことから付いたと言われています。

チダケサシ
: ユキノシタ科チダケサシ属
: 本州・四国・九州
: 多年草
: 草丈 30〜80cm

チダケサシ1-1
チダケサシ (7月23日、佐久市で撮影)
チダケサシ1-2

チダケサシ1-4
チダケサシ (7月23日、佐久市で撮影)

チダケサシ1-3
チダケサシ (7月19日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 18:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
チダケサシ
淡い紫色の優しい花ですね。花の名の由来も面白いですね!
投稿者: at 2012-07-31 21:44:46
チダケサシ
薄いピンク色がとてもいいですね。
すごく細かい花がたくさんついていますね。
投稿者: トミー at 2012-08-01 10:24:18
萌さんへ
>花の名の由来も面白いですね!
いつも思いますが、最初に名前を付けた人の想像力や色々な知識に驚きます。
投稿者: 良さん at 2012-08-01 16:51:00
トミーさんへ
>薄いピンク色がとてもいいですね。
おっしゃる通り、薄いピンク色の花が緑の中に映えています。
投稿者: 良さん at 2012-08-01 16:52:17

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000394127.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000394127.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら