掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月31日
トモエガモ
トモエガモ(巴鴨)はシベリア東部で繁殖し、中国大陸南部や朝鮮半島、日本の本州中部以南の日本海沿岸の湖沼や池、河川に冬鳥として飛来しますが、その数はあまり多くありません。雄の顔に黄白色と緑色、黒色の巴のような模様があることから、トモエガモの名が付きました。

トモエガモ
: カモ目カモ科
: 全長 約40cm

トモエガモ1-1
氷上を歩くトモエガモの雄 (1月3日、佐久市で撮影)
トモエガモ1-2

トモエガモ1-3
氷上のトモエガモの雄 (1月6日、佐久市で撮影)

トモエガモ1-4
氷上のトモエガモの雌(左上)と雄 (1月6日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
トモエガモ
他の大陸から日本に飛んでくる鳥達の体力、生命力は驚きですね。
一羽でいるカモ、とてもカワイイですね。
投稿者: トミー at 2012-02-01 09:41:21
トミーさんへ
>一羽でいるカモ、とてもカワイイですね。
他のカモ達にはあまり近づかず、少し離れた所を行ったり来たりしていました。
投稿者: 良さん at 2012-02-01 17:06:14

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000380682.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000380682.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら