掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月26日
カルガモ
カルガモ(軽鴨)は河川や湖沼などに生息し、北海道を除いて一年中見られる留鳥です。地上で草の実や稲などをついばんだり、湖沼や川で水中の水草を食べています。カルガモは雌雄ほぼ同色で、顔が白っぽくて眼を通る黒い線(過眼線)があり、黒い嘴の先端が黄色いのが特徴です。カルガモは水辺近くの草むらなどに巣を作り、孵化したヒナはすぐに泳いだり歩いたりすることが出来ますので、親鳥がヒナを連れて泳いだり、歩く可愛い姿が見られます。カルガモは90円切手のデザインになっています。

カルガモ親子のスライドショーをお楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008karugamo.htm

カルガモ親子・Ver.2のスライドショーをお楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008karugamo2.htm

カルガモ
: カモ目カモ科
: 北海道・本州・四国・九州
: 体長 雄63cm 雌53cm

カルガモ1-1
カルガモ (1月24日、軽井沢で撮影)
カルガモ1-2
カルガモの編隊飛行 (1月9日、佐久市で撮影)

カルガモ1-3
飛行するカルガモ (1月25日、佐久市で撮影)

カルガモ1-4
着水態勢のカルガモ (2009年1月25日、諏訪湖で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
カルガモの親子
生き物の赤ん坊は かわいいもんですね。 カルガモは空をとぶのですか??  知りませんでした。  水の上に浮かぶか水辺を歩く しか しないと 思っていました。
投稿者: mokomoko at 2012-01-26 21:08:22
カルガモ
カルガモの親子の水上を散歩する姿は、いつ見ても楽しそうで、こちらまで幸せな気持ちになりますね。
鳥なので飛ぶのは当たり前ですが、カルガモが飛んでいる姿は何だか不思議に感じます。
投稿者: トミー at 2012-01-27 09:31:30
mokomokoさんへ
>カルガモは空をとぶのですか??
普段、空を飛ぶ姿をあまり見かけませんので、そう思っておられる方が多いですね。
投稿者: 良さん at 2012-01-27 16:52:57
トミーさんへ
>カルガモの親子の水上を散歩する姿は、いつ見ても楽しそうで、こちらまで幸せな気持ちになりますね。
おっしゃる通り、お母さんの周りを一生懸命ついて泳いでいる子供を見ると、可愛くて癒されますね。
投稿者: 良さん at 2012-01-27 16:55:39
かるがも
可愛いですね。車山のカルガモを思い出しました。スライドショーの中の子供の数が11羽もありましたが一度にそんなに孵ることがあるのですか?びっくりしました。
投稿者: kei at 2012-01-27 19:16:18
keiさんへ
>子供の数が11羽もありましたが一度にそんなに孵ることがあるのですか?
カルガモのヒナは孵化した後、すぐに泳いだり歩いたりすることが出来、また、自力で餌を
取っていますので、これだけの数の雛が生まれても、大丈夫です。でも、成鳥になるまでに
色々な危険が待ち構えていますので、どれくらいの数のヒナが成鳥になるのでしょうか??
投稿者: 良さん at 2012-01-28 16:49:28

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000380345.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000380345.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら