掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月25日
冬の安養寺
佐久市安原にある安養(あんよう)寺は鎌倉時代の高僧、法燈国師(はっとうこくし)覚心が開山した臨済宗妙心寺派(禅宗)のお寺で、信州味噌の発祥の地と言われています。法燈国師は、中国に渡り、仏法の修行中に味噌造りの技術と秘法を学び、帰国して日本各地に広めました。2007年、安養寺味噌を使ったご当地ラーメン「安養寺らーめん」が生まれ、それぞれのお店で考案された色々なタイプの安養寺らーめんが食べられます。

安養寺の入り口にあるケヤキの樹齢は推定630年、幹周りは約3.5m、地元の人々は天にも届かんとそびえるこの木を畏敬の念を持って「月の木」と呼んでいたそうです。ケヤキの主幹は途中で折れ、大きな空洞がありますが今なお元気に生きています。長年にわたる風雪に耐え、約630年も生き続けて来たケヤキの前に立って見上げると、色々な思いが去来します。

安養寺らーめん
http://www.anyouji-ramen.com/

冬の安養寺1-1
安養寺の山門 (1月23日、撮影)
冬の安養寺1-2
本堂 (1月23日、安養寺で撮影)

冬の安養寺1-2
冬のケヤキ (1月23日、安養寺で撮影)

冬の安養寺1-3
初夏のケヤキ (2008年6月19日、安養寺で撮影)

冬の安養寺1-4
秋のケヤキ (2009年11月12日、安養寺で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
冬の安養寺
昔話 に 出てきそうな 場所ですね。 ひとりで 通るには 寂しすぎに?見えます。ケヤキは長生きなんですね。
投稿者: mokomoko at 2012-01-25 21:08:19
我が家の菩提寺です
長い間見ていません、貴殿に変わりをお願いするとは…ありがとう。俺は考えるとがあり「仏教では自分の葬儀は執り行わない」と決め遺言の一節にしたためてあります。(よくよく変人だよナ・・・)
投稿者: 名無しさん at 2012-01-26 00:14:21
追伸
少しぼけ始めました。名も無く文中に脱字ありですみません。お許しを
投稿者: 会長 at 2012-01-26 00:19:51
安養寺
古めかしいというか、寂しい感じのするお寺ですね。
安養寺ラーメン、一時期とても話題になりましたね。
コンビニのを食べて、とても美味しかった気がします。
今度はお店で食べてみたいですよ。
投稿者: トミー at 2012-01-26 09:04:11
mokomokoさんへ
>ケヤキは長生きなんですね。
佐久周辺にある古木、巨木は、ケヤキの木が多いですね。
投稿者: 良さん at 2012-01-26 16:49:55
会長さんへ
>「仏教では自分の葬儀は執り行わない」と決め
私も会長と同じ考え方で、葬式無用と思っております。
投稿者: 良さん at 2012-01-26 16:53:08
トミーさんへ
>今度はお店で食べてみたいですよ。
今度、佐久に来られた時は、お店で美味しい安養寺ラーメンをご賞味なさって下さい。
投稿者: 良さん at 2012-01-26 16:55:28

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000380271.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000380271.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら