掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月19日
オカヨシガモ
オカヨシガモ(丘葦(葭)鴨)は、北米大陸北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖し、湖沼や池、河川などに冬鳥として飛来します。カモの仲間は色鮮やかな雄が多い中、オカヨシガモの雄は地味で嘴と目が黒く、頭と羽が茶褐色、雌は嘴が濃いオレンジ色、全身が明るい茶褐色をしています。他のカモのように大きな群を作らず水面で採餌したり、水面に頭を突っ込んで水草の葉や茎などを食べています。

オカヨシガモ
: カモ目カモ科
: 体長 雄56cm、雌46cm

オカヨシガモ1-1
オカヨシガモの雄 (1月8日、佐久市で撮影)
オカヨシガモ1-2
オカヨシガモの雄と二羽の雌 (1月5日、佐久市で撮影)

オカヨシガモ1-4
オカヨシガモの雄 (1月8日、佐久市で撮影)

オカヨシガモ1-3
オカヨシガモの雌 (1月5日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
オカヨシガモ
寒さを忘れるような 気持ちよさそうな かも ですね。 ときどき テレビで 報道される 皇居の池のカルガモとは また違いますね。 にていますが・・  
投稿者: mokomoko at 2012-01-19 21:48:25
オカヨシガモ
面白い名前の鳥ですね。
確かに雄の方が地味な色遣いですね。
今朝は雪が本格的に降っているので、鳥達も驚いているでしょうね。
投稿者: トミー at 2012-01-20 08:14:32
mokomokoさんへ
>ときどき テレビで 報道される 皇居の池のカルガモとは また違いますね。 にていますが・・ 
カルガモは留鳥で一年中見られますが、オカヨシガモは冬の間だけに、見ることが出来まます。
投稿者: 良さん at 2012-01-20 16:53:56
トミーさんへ
>今朝は雪が本格的に降っているので、鳥達も驚いているでしょうね。
人間と同じように、雪に渡り鳥達も驚いているかもしれませんね。
投稿者: 良さん at 2012-01-20 16:55:52

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000379849.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000379849.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら