掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年01月14日
冬の貞祥寺
貞祥寺(ていしょうじ)は大永元年(1521年)、伴野(ともの)貞祥が開基し、総門や山門、七堂伽藍が立ち並ぶ曹洞宗の寺院で、鬱蒼とした杉の大木に囲まれた中にあります。境内には、県宝に指定されている三重塔があり、島崎藤村が小諸義塾の教師をしていた当時の住まいが移築されています。この日は訪れる人は無く、先日降った雪が残っていました。

冬の貞祥寺1-1
冬の貞祥寺 (1月12日、佐久市で撮影)
冬の貞祥寺1-2

冬の貞祥寺1-5
冬の三重塔 (1月12日、佐久市で撮影)

冬の貞祥寺1-4
秋の三重塔 (2011年11月7日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
貞祥寺
何度見てもうつくしいです。 お寺参りしたくなりました。塔の姿がなんともやさしく 整っていて いいです。 維持するのは大変なんでしょうね? 
投稿者: mokomoko at 2012-01-14 22:45:44
貞祥寺
その場所に行くだけで心が癒されそうな空間ですね。
三重塔、とても素晴らしいものですね。
紅葉の時期の三重塔は絶景ですね。
投稿者: トミー at 2012-01-15 08:06:08
貞祥寺
凛とした素晴らしい姿形ですね。紅葉の季節に、行きたいものです。今年もブログ楽しみにしています。
投稿者: kei at 2012-01-15 10:38:25
mokomokoさんへ
>何度見てもうつくしいです。 お寺参りしたくなりました。
このお寺が京都にあったら、毎日多くの人達が訪れると思います。

>維持するのは大変なんでしょうね? 
何百年ごとに、解体修理が行われているのでしょうか??
投稿者: 良さん at 2012-01-15 16:43:42
トミーさんへ
>その場所に行くだけで心が癒されそうな空間ですね。
貞祥寺は境内も広く、訪れる人も少ないので、のんびり、ゆったりとした時を過せます。
投稿者: 良さん at 2012-01-15 16:47:56
keiさんへ
>紅葉の季節に、行きたいものです。
佐久周辺には素敵な所が色々ありますので、是非、紅葉の季節にいらして下さい。
投稿者: 良さん at 2012-01-15 16:50:26

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000379483.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000379483.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら