掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年05月29日
オオヨシキリ
オオヨシキリ(大葭切)は川や湖の岸にある葭(よし)原などに渡って来る夏鳥で、冬になると東南アジアで越冬しています。雌雄同色で頭から背中、尾にかけては黄色っぽい褐色、喉から腹にかけては薄い褐色です。葭原周辺の草地や農耕地で、クモや昆虫などを捕食しています。

葭に止まって口を大きく開けてギョギョシ、ギョギョシ、ケケシと、けたたましく囀っていること
から、行々子(ぎょうぎょうし)という別名があり、俳句の夏の季語になっています。鳥の名は、川辺の葭に棲息しているところから付きました。

オオヨシキリの鳴き声
http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-oyosi.html

オオヨシキリ
: スズメ目ウグイス科
: 北海道、本州、四国、九州
: 全長 約18.5cm 

オオヨシキリ1-1
オオヨシキリ (5月27日、佐久市で撮影)
オオヨシキリ1-3

オオヨシキリ1-2

オオヨシキリ1-4
オオヨシキリ (5月27日、佐久市で撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
オオヨシキリ
スズメがスリムになった感じに見えます。
鳴き声を聞きましたが、何ともウルサイというか、賑やかですね。
こんなのが何羽もいたら、うるさくて困るでしょうね。
投稿者: トミー at 2009-05-29 21:01:31
トミーさんへ
>こんなのが何羽もいたら、うるさくて困るでしょうね。
今、アチコチの川岸の葭原で大きな声で終日鳴いていますので、鳴き声を聞いてみて下さい。
投稿者: 良さん at 2009-05-30 19:30:35

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000283469.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000283469.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら