掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年08月09日
ノギラン
ノギラン(芒蘭)は山地〜亜高山帯の日当りの良い少し湿り気のある草地や林に生え、葉は
茎の根元に集まり、ロゼット(根生葉)を形成しています。夏に花茎を出して穂状の花序をつけ、淡い黄褐色を帯びたクリーム色の花を咲かせます。

花の名は6枚の花弁が細く尖っていて、芒(のぎ・稲や麦の実の外側の針のような毛のこと)があるように見えるランのような花から付きました。ランの名が付きますがユリ科の花です。同じユリ科のネバリノギランに似ていますが、別の属の花です。

ノギラン
: ユリ科ノギラン属
: 北海道、本州、四国、九州
: 多年草
: 草丈 20〜40cm

ノギラン1-1
ノギラン (8月4日、池の平湿原で撮影)
ノギラン1-4

ノギラン1-3

ノギラン1-2
ノギラン (8月4日、池の平湿原で撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ノギラン
見たことがありません。
池の平湿原に咲いているのですね。
色も淡くて可憐で、素敵な花ですね。
投稿者: えむり at 2008-08-09 20:46:07
ノギラン
遠くから見ると花なのかと思ってしまいますね。
地味ですが、良く見ると精巧な造形に驚きます。
良さんにこんなにきれいに撮ってもらって、ノギランも嬉しそうですね。
投稿者: オコジョ at 2008-08-09 21:15:18
えむりさんへ
>ノギラン見たことがありません。
池の平湿原で今回初めてこの花に出会いましたが、
目を近づけて見ると、とっても美しい花でした。
投稿者: 良さん at 2008-08-10 09:52:10
オコジョさんへ
>遠くから見ると花なのかと思ってしまいますね。
おっしゃる通り、離れて見ると背の低い地味な
色の草で、花が咲いていないと見逃しますね。
投稿者: 良さん at 2008-08-10 09:55:13

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000250253.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000250253.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら