掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年12月01日
マンホールの蓋・安曇野市、その二
安曇野市の旧・豊科(とよしな)町は西に北アルプス、東に美ヶ原高原を望むことができ、犀川の白鳥湖にはシベリアから約1000羽の白鳥が毎年、飛来しています。旧・三郷村は安曇野で一番のリンゴの産地で、全国から健脚が集うアップルマラソンが春に開かれています。

旧・堀金(ほりがね)村は安曇野のシンボルの雄大な常念岳や蝶ヶ岳を最も美しい姿で眺める
ことが出来き、常念岳を広く世に紹介したウェストン記念館があります。旧・明科(あかしな)町はアヤメの花で知られ、毎年6月に「あやめまつり」が開かれています。北アルプスを源とする
四つの川がこの町で一つに集り、日本海へ流れて行きます。

安曇野市1-4
町花のアヤメとニジマスがデザインされた旧・明科町のマンホールの蓋 (2月24日、撮影)   
安曇野市1-3
北アルプスと白鳥がデザインされた旧・豊科町のマンホールの蓋 (2月24日、撮影) 

安曇野市1-1
村花のリンゴの花とリンゴ、村章、北アルプスがデザインされた
旧・三郷村のマンホールの蓋 (2月24日、撮影)

安曇野市1-5
常念岳と蝶、村花のカタクリがデザインされた旧・堀金村のマンホールの蓋 (2月24日、撮影) 
[ 投稿者:良さん at 19:00 | 四季の写真 | コメント(7) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
親しんだ
幾つかの町や村が無くなって寂しい気がします。
新しい、市町村が生まれて、マンホールが
古い名前を
告げていると、何か懐かしいものに出会ったような気がします。
それぞれの、地域の記念として、しばらく伝えていくのでしょうか。
投稿者: オコジョ at 2007-12-01 20:47:35
安曇野市
合併されて沢山のデザインのマンホールがありますね。
やはり北アルプスのデザインが多いですね。
今年も犀川の白鳥湖にはもう白鳥が飛来しているでしょうね。
投稿者: えむり at 2007-12-01 21:34:04
安曇野市
安曇野市 の合併前の各町のシンボルが素敵に
描かれていますね。
これは財産ですね、長く残して欲しいですね。
投稿者: ハッピータウン at 2007-12-01 23:02:46
安曇野市
旧・明科町のマンホールはその町の特徴が一目でわかりますね。
下に「はいすい」と書いてあるのが、普通なんでしょうけど、珍しく感じます。
市町村合併が多く、味のある町がなくなっていきますが、このような昔の風情は残して欲しいものですね。


投稿者: トミー at 2007-12-02 08:36:13
オコジョさんへ
>それぞれの、地域の記念として、しばらく伝えていくのでしょうか。
マンホールの蓋はかなり高額ですので、破損するまで使用されています。
新しい町がデザインされたマンホールの蓋を作るのには莫大な費用が掛かりますので、
これから 何十年も昔の町のデザインのマンホールの蓋が残って行くと思います。
投稿者: 良さん at 2007-12-02 18:35:07
えむりさんへ
>今年も犀川の白鳥湖にはもう白鳥が飛来しているでしょうね。
おっしゃる通り、今年もすでに多くの白鳥が飛来しているようです。
投稿者: 良さん at 2007-12-02 18:39:57
トミーさんへ
>下に「はいすい」と書いてあるのが、普通なんでしょうけど、珍しく感じます。
マンホールには、下水道やNTT、電力会社など、色々な種類があります。
「はいすい」ならまだ良いですが、「おすい」と書かれた物も多く、がっかりします。
投稿者: 良さん at 2007-12-02 18:47:12

この記事へのトラックバック
篠ノ井線 明科廃線敷 ~ 長野県明科町
長野県東筑摩郡明科(あかしな)町(現 安曇野市) 町の花「アヤメ」と町の特産品「ニジマス」がデザインされている。...
投稿者: 駅からマンホール at 2009-05-22 01:40:49

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000217208.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000217208.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら