掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年03月05日
マンホールの蓋・諏訪市
諏訪市は長野県の中央に位置し、東に茅野市、西に岡谷市、辰野町、北西に下諏訪町、北に長和町、南に伊那市、箕輪町の3市4町に隣接しています。諏訪湖の西側にあり、北東には八ヶ岳連峰を、南西には南アルプスを望む湖と山々に囲まれた人口約5万4千人の市で、上諏訪温泉、諏訪大社の上社(かみしゃ)・本宮(ほんみや)があります。毎年8月15日、諏訪湖花火大会が開かれ、湖上に特設の打ち上げ台を設置し、打ち上げる花火の数は約4万発、毎年、観客が45万人以上も訪れています。

諏訪市の産業は明治、大正時代には製糸業が、戦後は時計、カメラ、レンズ、電子機器などの精密機械の生産が盛んで、山と湖のある風土と相まって東洋のスイスと言われています。
諏訪地方には中央構造線と糸魚川・静岡構造線が通ることに起因する断層地形があり、この二つの構造線は諏訪市付近で交差(接触)していると言われています。

諏訪市観光協会
http://www.suwakanko.jp/

御柱祭
http://www.onbashira.jp/

諏訪市1-2
市花、あやめ(はなしょうぶ)がデザインされたマンホールの蓋
諏訪市1-3
諏訪湖と諏訪市(湖の下)の全景 (3月2日、茅野市の杖突峠で撮影)

諏訪大社1-1
諏訪大社上社・本宮

諏訪大社1-2
諏訪大社上社・本宮、一之御柱

諏訪大社1-4
大勢の若者が乗って御柱の舵を取る、メドデコが奉納されています (2月12日、撮影)
[ 投稿者:良さん at 19:16 | 四季の写真 | コメント(12) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
花火大会
諏訪といえば花火大会ですね。
若い頃は朝から場所を取って、炎天下の中、仲間と麻雀をして時間つぶしましたよ。今思い浮かべるとアホな事してたなぁと思います。
花火大会では最後のナイアガラの滝が一番好きです。色や音に派手さはありませんが、本当に滝を見ているようで心が和みますよ。
投稿者: トミー at 2007-03-05 19:43:11
諏訪
市の花があやめなのですね。
諏訪大社に今度行きましたら、御柱をよく見てきます。
諏訪湖の花火大会も有名ですね。
諏訪湖のSAからも見えるそうですが、お盆の
高速は混みそうですね。
投稿者: えむり at 2007-03-05 19:56:47
諏訪市
諏訪市と言えば花火が有名ですね、八月と新作花火は、すごいと思います。
マンホールのあやめも色が着いていると本当に綺麗ですね。
八ヶ岳やアルプスが近く見えるのがいいですね。
投稿者: ハッピータウン at 2007-03-05 20:58:56
上諏訪と
いえば、温泉ですね。
宿泊したこともありますが、ここはユニークな、温泉がありますね。
片倉館は、和梅井ですが、他にも、駅前の、デパートにある「なごみの湯」とか、駅の足湯・・・
前には駅の中に、温泉があって、入れました。列車待ちに丁度良かったのですが・・・
投稿者: オコジョ at 2007-03-05 21:06:00
あやめ
良さんはいろいろなところに出向かれていらっしゃるんですね
すごい
諏訪のマンホールまで出てくるとは思ってませんでした

信州生まれの私もゆっくり県内のことをまわったことがないばかりか
正直、どこに何市があるのかさえも微妙です・・・
更に平成の大合併を向かえ ますます わからなくなってしまいました
投稿者: 鏡@チキンラン管理人 at 2007-03-06 09:48:01
諏訪大社上社・本宮、一之御柱
この柱は7年毎に変えられる分けですよね?
此処を参拝した時、古い柱の行く先が気になりました。
東洋のスイス<
岡本太郎氏も毎月のように訪れた
お気に入りの場所だっだそうですね。
投稿者: かおる at 2007-03-06 11:28:10
トミーさんへ
>若い頃は朝から場所を取って、炎天下の中、仲間と麻雀をして時間つぶしましたよ。
昼は麻雀、夜は豪華な花火、私も、もう少し若かったら参加したいです(笑)
投稿者: 良さん at 2007-03-06 18:18:57
えむりさんへ
>諏訪大社に今度行きましたら、御柱をよく見てきます。
諏訪大社は四ケ所ありますので、是非、御柱をご覧になって下さい。

>諏訪湖の花火大会も有名ですね。
全国的になり、凄い数の車と人で渋滞し、車では行けませんね。
投稿者: 良さん at 2007-03-06 18:26:37
ハッピータウンさんへ
>諏訪市と言えば花火が有名ですね、八月と新作花火は、すごいと思います。
私は一度も見たことがありませんので、見たいと思っていますが、車の渋滞を考えると???
投稿者: 良さん at 2007-03-06 18:31:03
オコジョさんへ
>前には駅の中に、温泉があって、入れました。
上諏訪駅の中にあった温泉が無くなり、足湯だけになってしまい残念ですね。
投稿者: 良さん at 2007-03-06 18:41:12
鏡@チキンラン管理人さんへ
>諏訪のマンホールまで出てくるとは思ってませんでした
まだまだ、これから色々な市町村のマンホールの蓋が登場しますので、お楽しみに。

>正直、どこに何市があるのかさえも微妙です・・・
長野県は面積が広く、市町村の数が多いので、私も知らない所が一杯あります。
投稿者: 良さん at 2007-03-06 18:53:25
かおるさんへ
>此処を参拝した時、古い柱の行く先が気になりました。
諏訪大社の境内に過去の何年にもわたる御柱が並べて
立ててありましたが、古いものは、かなり短くなっていました。

>岡本太郎氏も毎月のように訪れた お気に入りの場所だっだそうですね。
岡本太郎氏が愛した下諏訪町にある万治の石仏のブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/2005/12/15/
投稿者: 良さん at 2007-03-06 19:03:56

この記事へのトラックバック
高島城と諏訪湖畔を巡る2007/6/2
長野県諏訪市市の花「アヤメ」がデザインされている。信州上諏訪・高島城。諏訪湖に突き出した様から「諏訪の浮城」の異名を持つが、江戸時代に行われた諏訪湖の干拓により現在では「浮城」の面影はない。諏訪湖畔の間欠泉。噴泉に圧力をかけた人工間欠泉で、その規模は日......
投稿者: 駅からマンホール at 2007-11-02 19:45:17

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000178196.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000178196.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら