掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年01月25日
マンホールの蓋・東御市
東御(とうみ)市は長野県東部に位置し、上田市、小諸市、佐久市、立科町、群馬県嬬恋(つまごい)村の3市1町1村に隣接する人口約32,000人の市です。市の北部の上信越高原国立
公園にある湯の丸高原はレンゲツツジが群生し、コマクサ、イワカガミなど色々な高山植物の宝庫です。市の南部には八ヶ岳連峰の雄大な山並みがあり、千曲川と鹿曲(かくま)川が流れています。

日本の道・百選に選ばれた北国街道・海野宿(うんのじゅく)は江戸時代の町並みが保存され、多くの観光客で賑わっています。特産品は、くるみ、巨峰、馬鈴薯、スイートコーン、薬用人参など、全国有数の農作物が沢山あります。東御市は平成16年4月、東部町と北御牧(きた
みまき)村が合併して誕生し、新市名は旧「東部町」の東と、旧「北御牧村」の御の各一文字を取って付けられました。

東御市観光協会
http://www.tomikan.jp/

東御市のHP
http://www.city.tomi.nagano.jp/midokoro/index.html

海野宿1-1_3.jpg
海野宿がデザインされたマンホールの蓋
申し訳ありませんが、写真をクリックしても大きくなりません。
Dsc_0822_2.jpg
湯の丸山とコマクサとアヤメがデザインされたマンホールの蓋

Dsc_8812_2.jpg
レンゲツツジ (2006年6月23日、湯の丸高原で撮影)

2-1.jpg
イワカガミ (2006年6月23日、湯の丸高原で撮影)
[ 投稿者:良さん at 13:39 | 四季の写真 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
海野宿の
デザインのマンホール、版画のようで、きれいですね。
海野宿で見つけられたのですか?
夏に行った時、巨峰の干し葡萄など、特産物を色々売っていました。
下を見て歩いていなかったのでマンホールの図案は、見逃しました。
湯の丸高原のレンゲツツジも見てみたいです。

投稿者: えむり at 2007-01-25 16:58:20
海野宿
マンホール、素晴らしいですね。
湯の丸高原は、綺麗な草花、スキー場等、四季を通じて楽しめる場所ですよね。
前から思っていたのですが、東御市って読みずらい名前ですよね。
投稿者: トミー at 2007-01-25 17:59:00
東御市は
お隣の町手で、よく行きます。
立派なマンホールですね。
海野宿、コマクサ、アヤメと町の特徴を
よく描いていますね。
山は、レンゲツツジで有名な湯ノ丸山のようですね。
投稿者: オコジョ at 2007-01-25 18:04:35
芸術品
このマンホールはデザインも色も素晴らしいですね。絵皿のように飾ってもいいくらいに思います。
湯の丸高原は夏に行ったことがありますが、ツツジの季節もいいですね。
投稿者: Lucifer at 2007-01-26 01:37:47
海野宿
30年程前、初めて此処を訪れた時、
町並みが見事に保存されているのには
感動させらたものです。
3年前再び訪れ、いささかガッカリしました。
殆んどの家々が土産物屋になっていました。
それも同じものばかり。
これはここに限った事では有りません。
金沢の元花町なども軒を連ねてカフェ、みやげ物店。
商品の裏を見ると地場物は殆んど有りません。
これでなりわいを立てているのですから
よそ者の観光客が文句を言えないのは
重々承知です。


投稿者: かおる at 2007-01-26 15:49:23
えむりさんへ
>海野宿で見つけられたのですか?
海野宿の入り口で見つけました。

>湯の丸高原のレンゲツツジも見てみたいです。
六月中旬以降が見頃ですので、是非、見にいらして下さい。
投稿者: 良さん at 2007-01-26 17:39:17
トミーさんへ
>前から思っていたのですが、東御市って読みずらい名前ですよね。
おっしゃる通り、知らない人は、御を「み」と読むのが難しいですね。
投稿者: 良さん at 2007-01-26 17:41:03
オコジョさんへ
>山は、レンゲツツジで有名な湯ノ丸山のようですね。
教えていただきまして、ありがとうございます。私も湯ノ丸山だと
思ったのですが、自信がありませんでしたので、山と書きました。
投稿者: 良さん at 2007-01-26 17:45:21
Luciferさんへ
>絵皿のように飾ってもいいくらいに思います。
どこのカラーマンホールも、デザインと彩色が素晴らしい芸術品ばかりですね。

>ツツジの季節もいいですね。
梅雨の頃に満開になりますので、霧の中に群生して咲いているレンゲツツジ、素適ですね。
投稿者: 良さん at 2007-01-26 17:52:39
かおるさんへ
>殆んどの家々が土産物屋になっていました。
昔の景観を残すため、ここに住んでおられる人達は家を建て直すことも
簡単に出来ず、段取りの悪い住まいで生活をなさっておられると思います。
そこで生計を立てるためには、観光客相手にお土産を売るしかないのかもしれませんね。
投稿者: 良さん at 2007-01-26 17:58:44

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/a03369/0000171858.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000171858.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら