掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月12日
秋の駒場公園
佐久市猿久保にある長野県立駒場公園は、市立近代美術館、市立図書館、佐久創造館、温水・流水プール、テニスコート、アスレチック、弓道場、マレットゴルフ場がある総合公園です。駒場公園に隣接して茨城牧場長野支場(旧・長野牧場)がありますので、朝早くから多くの人達が散歩やジョギングをされています。

佐久市立近代美術館のHP
http://www.city.saku.nagano.jp/museum/

秋の駒場公園1-1
佐久市立図書館 (11月2日、駒場公園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月11日
サンシュユの果実
サンシュユ(山茱萸)は、早春に葉が出る前に小さな黄色の花が咲き、秋にグミのような光沢のある長さ1.5〜2cmの赤い実をつけ、アキサンゴ(秋珊瑚)と呼ばれています。実は果実酒に、乾燥した果肉は薬用(滋養強壮、疲労回復、止血、解熱作用など)になります。

木の名は、漢名の山茱萸(さんしゅゆ)を音読みし、サンシュユになりました。茱萸(しゅゆ)とは呉茱萸(ごしゅゆ)の別名で、萸(ゆ)はグミを意味し、果実の様子から山茱萸の名が付いたと言われています。

サンシュユ 別名 春黄金花(はるこがねばな)
: ミズキ科ミズキ属
: 落葉小高木

実りの秋・サンシュユ1-2
サンシュユの果実 (10月30日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月10日
秋の円満寺
佐久市岩村田にある円満寺は、康治2年(1142年)、興教(こうぎょう)大師が創建したと伝えられる真言宗智山派の古刹で、現在の本堂は2001年に改築されました。約300年前に植えられた野田藤は、「砂ずりの藤」と呼ばれ、毎年5月下旬に地元の保存会が観藤会を開催しています。

砂ずりの藤・佐久市のHP
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/nakasendo/iwamuradashuku/sunazurinofuji.html

秋の円満寺1-1
円満寺 (10月30日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月09日
ニシキギ
ニシキギ(錦木)は、日本全国の山野に自生し、初夏に緑色の小さな花を付け、枝に薄い翼状の幅1cm位のコルク層が出来ます。果実は楕円形で、熟すと果皮が割れて、中から橙紅色の仮種皮に覆われた小さくて可愛い種子が姿を現します。

体に刺さったトゲ抜きに、コルク層の翼を取って乾燥して黒焼きにした後、粉末にして飯粒と混ぜて練り、布に塗って患部に貼ります。木の名は、葉が秋になると燃えるような真っ赤な色に紅葉し、その姿が豪華な錦の織物のように見えるところから付きました。

ニシキギ (錦木)
: ニシシギ科ニシシギ属
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉低木

ニシキギ1-2
ニシキギ (10月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月08日
秋の龍雲寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場町)にある龍雲寺の桜とモミジの紅葉が青空に映えていました。龍雲寺には、武田信玄の遺骨と副葬品と言われている物が納めてある信玄公の霊廟が本堂の奥にあります。

龍雲寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E9%9B%B2%E5%AF%BA_(%E4%BD%90%E4%B9%85%E5%B8%82)

龍雲寺1-1
龍雲寺 (10月30日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月07日
秋の西念寺
佐久市岩村田(いわむらだ・旧中山道・第22次の宿場町)にある西念寺の桜紅葉が、とっても綺麗でした。西念寺は、弘治元年(1555)に創建された浄土宗の寺院で、ご本尊の木造阿弥陀如来座像は、定朝様式を伝える高さ5尺8寸の寄木造りで、昭和34年に長野県指定県宝に指定されています。境内には戦国時代末期、小諸城主になった仙石秀久や岩村田藩主・内藤正国の墓碑があります。

西念寺1-1
西念寺 (10月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月06日
秋の王城公園
里にある木々の紅葉や黄葉が美しくなって来ました。佐久市岩村田にある王城(おうじょう)公園は、大井城跡の高台にあり、北に浅間山を望み、眼下に湯川が流れています。公園の一角には樹高約26mのケヤキの巨木があり、長野県の天然記念物に指定されていて、王城公園のシンボルとなっています。

大井城跡は、鎌倉・室町時代を通じて、佐久郡の東部を中心に繁栄した大井氏宗家が城館とした場所で、幅100m前後、長さ700mの長方形をした城域は堀切によって三区分され、中央を王城、南を黒岩城(以上が県史跡)、北を石並城といい、合わせて大井城または岩村田館と呼んでいます。

秋の王城公園1-1
秋の王城公園 (10月29日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月05日
サルオガセ
サルオガセ(猿尾枷)は、主に針葉樹の枝に着生し、互いに絡み合って群生して垂れ下がる糸状の地衣類です。冷涼な場所を好み、霧などから水分を吸収し光合成をして育っています。色は淡い緑色で、長さは20cm〜1m位、とろろ昆布が木に絡まっているように見えます。

サルオガセ 
: サルオガセ科サルオガセ属
: 地衣類

サルオガセ1-1
サルオガセ (10月22日、蓼科スカイラインで撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月04日
秋の蓼科スカイライン・Ⅳ
蓼科スカイラインの標高1,580mにある尾根筋の緩やかな斜面に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がパラボラアンテナを建設しています。建設後32年が経過し老朽化した臼田宇宙空間観測所の直径64mパラボラアンテナの後継アンテナで、直径54mのパラボラアンテナの完成は、2020年3月の予定、名称は、美笹(みささ)深宇宙探査用地上局です。

臼田宇宙空間観測所
http://www.jaxa.jp/about/centers/udsc/index_j.html

秋の蓼科スカイライン4-1
建設中のパラボラアンテナ (10月22日、蓼科スカイラインで撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]