掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月11日
軽井沢の浅間山
今日、軽井沢から見た浅間山は、雪が半分くらい融けていましたが、新緑と映え絵になる景色が広がっていました。浅間山の雪は、午後4時頃に全て融けてしまいました。

春の浅間山 4-1
今日の浅間山 (5月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月10日
今日の浅間山
今日、姿を見せた浅間山は、真っ白に冠雪していて驚きました。ここ数日、寒い日が続いていましたが、春の雪で絵になる浅間山の姿に感動しました。

春の浅間山 3-1
今日の浅間山 (5月10日、佐久市・茨城牧場長野支場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月09日
エフクレタヌキモ
エフクレタヌキモは、北アメリカ東部原産の外来種で日当たりの良い池や水路、湿地に生育しています。4〜20cmの花茎を水上に直立して伸ばし、4月〜10月に黄色の花が咲き、スポンジ状の浮嚢葉(変形した葉が水面に浮く)が放射状に輪生し、花茎を支えています。和名の「エフクレ」は、「柄が脹れた」から付いています。

日本へは観賞用に導入されましたが、1990年5月に静岡県磐田市鶴ヶ池で野生化が初めて確認され、今では静岡県、兵庫県、大阪府、愛知県に分布しています。繁殖力が非常に強く、在来の水生植物の生育を妨げる為、駆除が行われています。

エフクレタヌキモ
: ゴマノハグサ目・タヌキモ科
: 多年生の食虫植物

エフクレタヌキモ1-1
エフクレタヌキモ (4月30日、静岡県磐田市桶ヶ谷沼で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月08日
タンポポの綿毛
タンポポ(蒲公英)の綿毛に眼を近づけて見ると、綿毛が作る幽玄な世界が広がっていました。タンポポは、野山や道端、あぜ道などに普通に見られますが、最近は、明治初期に日本に入ってきた西洋タンポポが全国的に分布しています。

花の名は、茎の両端を細かく裂いて水に漬けると、そり返って放射状に広がった両端が鼓(つづみ)の形に見えることから、鼓を打つときの音から連想して、タン・ポンから、タンポポの名になったという説が主流になっています。

タンポポ
: キク科タンポポ属
: 多年草

タンポポの綿毛1-1
タンポポの綿毛 (5月5日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月07日
新緑の落葉松
落葉松(カラマツ)が芽吹き、枝にはとっても可愛い雌花が顔を出しています。落葉松林は、冬枯れの景色が続いていましたが、新緑の落葉松の季節になり、これから色々な高原で撮影するのが楽しみです。

新緑の落葉松1-1
新緑の落葉松 (5月4日、佐久市・茨城牧場長野支場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月06日
マルメロの花
マルメロは、中央アジア(イラン、イラク)が原産地で、ヨーロッパでは紀元前の昔から栽培されていました。5月に良い香りのする薄いピンクの花が咲き、果実は砂糖漬け、お菓子、缶詰などに利用されています。マルメロは1634年、長崎に渡来し、ポルトガル語のMarmeloを、そのまま英語読みしています。

マルメロは、カリン(花梨)によく似ていますが、マルメロはバラ科マルメロ属で果実の形は洋梨に似ていて白い柔毛があり、カリンはバラ科ボケ属で原産地は中国、果実の形は長円形か倒卵形で無毛です。

カリンのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000517212.html

マルメロ1-1
マルメロの花 (5月1日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月05日
ベッコウトンボ
ベッコウトンボ(鼈甲蜻蛉)は、かつては宮城県以南の本州・四国・九州に広く分布していましたが、池や沼の減少と環境の悪化により、その数は激減して、今は静岡県磐田市・桶ヶ谷沼、大分県中津市・野依新池、鹿児島県薩摩川内市・藺牟田池などに生息しているだけで、絶滅の危機に瀕し、環境省レッドリストでは、「絶滅危惧IA類(CR)」に指定されています。

成虫は、4月〜5月に姿を現し、雄は成熟すると体色が茶褐色から黒褐色に、雌は腹部背面に黒い線が通っていて、他の大部分には黄褐色が残っています。トンボの名は、翅の黒褐色の斑紋と体色が鼈甲色をしていることから付きました。

磐田市・桶ヶ谷沼ビジターセンター
https://okegayanuma.com/

ベッコウトンボ
: トンボ目ヨツボシトンボ属
: 本州・九州
: 体長 37〜45mm
: 腹長 雄25〜31mm 雌24〜28mm

ベッコウトンボ1-1
ベッコウトンボの雄 (4月30日、静岡県磐田市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月04日
バルーンフェスティバル
佐久市のゴールデンウィークの風物詩、第26回佐久バルーンフェスティバルが昨日から始まりましたが、昨日も今日も早朝と午後のフライトは、天候不良と強風のため中止になりました。

会場の千曲川スポーツ交流広場では、色々な出店や催し物がありますので、朝早くから、県内外から来られた多くのお子さん連れのご家族や見物客で賑わっていました。バルーンフェスティバルは5日まで開催されます。

佐久バルーンフェスティバル・公式HP
http://www.saku-balloon.jp/

「バルーンフェスティバル・2013」のスライドショーをお楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2013blf.htm

「バルーン・フライト」のスライドショーを、お楽しみ下さい。(2014年・バルーンに搭乗し撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2014blf.htm

2-1
バルーン・フライト (2014年5月3日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月03日
春の富士山
今日からブログを再開します。

久しぶりに山梨県の富士山が見える所を走って来ましたが、遠くに真っ白に冠雪した富士山が見え、感動しました。富士山は、どこから見ても絵になる日本一の山です。

富士山1-1
富士山 (4月28日、山梨県北杜市清里高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]