掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年01月06日
トビ
トビ(鳶)は、九州以北に生息する翼と尾の長い大型の鷹で、一番身近にいる猛禽類です。体の色は、褐色と白のまだら模様、眼の周りが黒褐色で、殆ど羽ばたかず上昇気流を利用し尾羽で巧みに舵を取って滑空しています。滑空しながら餌を探し、動物の死骸やカエルやトカゲ、蛇、魚など生きている小動物を捕食しています。

トビ
: タカ目タカ科
: 体長 雄59cm 雌69cm 
: 翼長 150〜160cm 

トビ1-1
トビ (12月30日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年01月05日
気持ちも新たに
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。お正月の三が日は、寒さは厳しかったのですが、晴天が続き、気持ちの良い新年を迎えることが出来ました。

冬の浅間山 1-3
浅間山 (1月1日、佐久市・茨城牧場長野支場で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2018年12月31日
今年、最後のブログ
今年も心身とも健康で、無事に一年を過ごす事が出来たことに、心から感謝しています。写真撮影やブログを通じ、多くの方々との出会いがあり、また、今まで出会ったことのない鳥や蝶、昆虫、植物に出会え、充実した思い出の多い年になりました。

皆様にとって2019年が良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
なお、年始は暫らくの間、ブログをお休みさせて頂きます。

「浅間山の四季・2016」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2016asamasiki.htm

猿のサッカー1-1
来年も毎日、笑顔で過ごしたいものですね。 (工事用のバリケードに描かれた笑顔の猿)
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年12月30日
浅間山の四季・冬
真っ白に冠雪した冬の浅間山、撮影中は手袋をしていても寒さで手が痺れてきます。やっぱり真っ白な浅間山が一番絵になります。

浅間山・冬1-1
冬の浅間山 (1月29日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2018年12月29日
浅間山の四季・秋
浅間山の初冠雪、今年は昨年より11日早い10月21日に見ることが出来ました。

浅間山・秋1-2
高原野菜と浅間山 (9月6日、御代田町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年12月28日
浅間山の四季・夏
夏になると浅間山は雲に覆われることが多く、すっきりとした姿を見る機会が少なくなります。

浅間山・夏1-3
浅間山 (6月4日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年12月27日
浅間山の四季・春
今年も浅間山は、春夏秋冬、色々な姿を見せてくれました。佐久市に住んで20年9ケ月、浅間山は、いつも気になる私の心の故郷の山になっています。

浅間山・春1-1
春の浅間山 (5月11日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年12月26日
南天
南天は、「難を転ずる」に通じることから、古くから縁起木として庭先や鬼門に植えられています。秋に赤い実(まれに白)をつけ、冬まで長く見ることが出来ます。また、お正月には南天の実と福寿草の花をセットにして、難を転じて福となす、という縁起物の飾り付けに使われたり、無病息災を願う南天の箸も作られています。

南天の葉にはナンジニンという成分を含んでいて殺菌効果がありますので、料理、赤飯などの飾りに使用されています。また、実を乾燥させたものにはセキ止めの効果がありますので、南天のど飴が作られています。南天の名は、漢名の「南天燭」の略名です。

南天
: メギ科ナンテン属
: 本州中部以南
: 木の高さ 2m位
: 常緑低木 
: 薬効 葉は健胃、解熱、鎮咳 実はセキ止め

南天1-1
南天の実 (12月13日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年12月25日
冬の稲荷山公園
佐久市臼田・城山にある稲荷山公園には昭和63年に建てられた高さ35mの宇宙ロケット型展望台「コスモタワー」があります。タワーの高さ21.9mにある展望台からは浅間連峰や八ヶ岳、佐久平などの素晴らしい景色を360度見ることが出来ます。

タワーの周りには星座の神々が立っていて、毎日10時、12時、15時に女神や天使のカラクリ人形が現れ、美しいメロディに合わせて踊ります。また、稲荷山公園には宇宙基地に見立てた長いすべり台や遊具があり、市民の憩いの場として親しまれています。

稲荷山公園
https://www.city.saku.nagano.jp/shisetsu/undo_koen_hoyo/koen/usuda/inariyama.html

冬の稲荷山公園1-1
コスモタワー (12月21日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]