掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年10月31日
里の木の紅葉と黄葉
里の木々が赤や黄色になって来ました。木の名前は分かりませんが、赤い葉や黄色い葉が青空に映え、とっても綺麗でした。

紅葉・黄葉1-1
木の紅葉と黄葉 (10月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月30日
キタキチョウ
キタキチョウ(北黄蝶)は、道端や河原などの日当りの良い草地に生息し、モンシロチョウやモンキチョウより一回り小さな黄色い蝶々です。いつもせわしなく飛び回って花で吸蜜したり、地面で吸水しています。成虫で越冬し、早春から飛び始めます。2005年、DNAを調べた結果、本土に生息しているものをキタキチョウ、南西諸島に生息しているものをキチョウと呼ぶようになりました。

キタキチョウ
: 鱗翅目シロチョウ科
: 本州・四国・九州  
: 大きさ(前翅長) 18〜27mm
: 幼虫の食草 ネムノキ、ハギなどのマメ科の植物

キタキチョウ1-1
夏型のキタキチョウ (7月17日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月29日
エゴノキの実
エゴノキは、日本全国の雑木林で見られ、5月〜6月頃に芳香のある白い花が下向きに咲きます。果実は楕円形で大きな種子を1個含んでいて、熟すと果皮が不規則に破れて種子が露出します。

材は、緻密で粘り気が強いので、彫刻や玩具、将棋の駒などに利用されています。木の名は、果実を口に入れると喉や舌を刺激して、えぐい(えごい)ので、エゴノキと付きました。

エゴノキ 別名 チシャノキ(萵苣の木)、ロクロギ(轆轤木)
: 北海道・本州・四国・九州
: 落葉高木 

エゴノキの実1-2
エゴノキの実 (10月23日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月28日
今日の浅間山
今日は朝からスッキリと晴れて風も無く、久しぶりに浅間山が姿を現しました。浅間山は、どこから見ても絵になる山です。

秋の浅間山3-1
今日の浅間山 (10月28日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月27日
秋の八千穂高原・Ⅲ
八千穂高原の標高1,500mにある八千穂レイクは、白樺などの自然林に囲まれた人造湖で、ルアーフィッシングとフライフィッシングの釣りが楽しめます。この日も多くの人が釣りを楽しんでおられました。

八千穂レイク
https://yachiho-kogen.jp/article/reiku/

佐久穂町観光協会HP
https://yachiho-kogen.jp/

秋の八千穂高原3-2
八千穂レイク (10月20日、八千穂高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月26日
秋の八千穂高原・Ⅱ
八千穂高原にある.駒出池では、色々な木々の紅葉や黄葉が見頃を迎え、池に紅葉や黄葉が投影し、とっても綺麗でした。駒出池には、キャンプ場があります。

駒出池キャンプ場
https://yachiho-kogen.jp/article/camp/

秋の八千穂高原2-1
秋の駒出池 (10月20日、八千穂高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月25日
秋の八千穂高原・Ⅰ
南佐久郡佐久穂町にある八千穂高原は、北八ヶ岳の東麓に広がっていて標高1,600〜2,100mにある高原です。50万本ある日本一の白樺林では霧が漂っていて、色々な木の紅葉や黄葉が映え、とっても綺麗でした。八千穂高原は、四季折々、色々な景色を見せてくれる素晴らしいスポットです。

秋の八千穂高原1-3
黄葉した白樺林に紅葉や黄葉が (10月20日、八千穂高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月24日
アベリア
低木のアベリア(Abelia)は、19世紀中期にイタリアで作られた交配種で、公園などの生け垣に使われています。春〜秋の長期間に渡り、鐘形の小さい花を多数咲かせます。

アベリアは、ウツギ(空木)に似た姿でプロペラのように広がる5枚の萼が花の後に残っていて、羽根つきの羽根のように見えるのでハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)という和名が付いています。

アベリア
: スイカズラ科 ツクバネウツギ属
: 樹高 1〜1.5m (低木)

アベリア1-1
アベリア (10月19日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月23日
秋の駒場公園
里でも木々の黄葉や紅葉が始まりました。佐久市猿久保にある長野県立駒場公園は、市立近代美術館、市立図書館、佐久創造館、温水・流水プール、テニスコート、アスレチック、弓道場、マレットゴルフ場がある総合公園です。駒場公園に隣接して茨城牧場長野支場(旧・長野牧場)がありますので、朝早くから多くの人達が散歩やジョギングをされています。

秋の駒場公園1-1
佐久市立図書館 (10月19日、駒場公園で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]