掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年07月04日
ホシミスジ
ホシミスジ(星三筋)は、丘陵地など明るい林の周辺に生息し、こげ茶色の地に三本の白い帯を持つ、やや小さめのタテハチョウです。ミスジチョウ(三筋蝶)やコミスジ(小三筋)に似ていますが、ホシミスジは前翅にある長い線が途切れています。蝶の名は、後翅の裏にある翅の付け根の黒い数個の点が、星に見えるところから付きました。

コミスジのブログ
http://shinshu.fm/MHz/82.40/archives/0000388940.html
ホシミスジ
: 鱗翅目タテハチョウ科
: 本州・四国・九州
: 大きさ(前翅長) 23〜34mm
: 幼虫の食草 シモツケ、ユキヤナギ、コデマリなど

ホシミスジ1-2
ホシミスジ (6月29日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]