掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年06月06日
ヒレアザミ
ヒレアザミ(鰭薊)は、山地や野原に生え、ヨーロッパ、シベリア、中国大陸に広く分布し、日本には、かなり古い時代に渡来したようです。

赤紫色の小さな花を咲かせ、茎に棘のある翼(よく)がつくのが特徴で、葉にも細かなトゲが沢山ついています。花の名は、葉が魚の鰭(ひれ)のように見えるところから、ヒレアザミと付きました。

ヒレアザミ
: キク科ヒレアザミ属
: 本州・四国・九州
: 多年草
: 草丈 〜1m

ヒレアザミ1-1
ヒレアザミ (6月1日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]