掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年03月07日
冬の木の妖精達
信州は落葉樹が多く、殆どの木が葉を全て落としていますが、葉を落とした枝で葉痕(ようこん・葉柄が付いていたあと)や冬芽(とうが・春を待つ葉芽や花芽)に出会うことが出来ます。葉痕や冬芽は、まさに冬の木の妖精で、目を近づけて観察していると、楽しくて時間が経つのを忘れてしまいます。オニグルミ(鬼胡桃)の妖精達です。

オニグルミ
http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-onigurumi.htm

「冬の木の妖精達」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/myweb50/images/jv2008yousei.htm

オニグルミ1-1
可愛い顔をしたオニグルミの葉痕(顔)と冬芽(頭) (2月24日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(2) | トラックバック(0) ]