掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年01月31日
冬の雲場池
軽井沢にある雲場(くもば)池は、新緑と紅葉の季節には多くの人が訪れる人気スポットですが、真冬になると訪れる人も少なくなり、のんびりと冬景色や水鳥、野鳥を楽しむことが出来ます。

「ウォーターキャンバス秋・2013」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
(2013年10月31日、雲場池で撮影)
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2013waterc.htm

冬の雲場池1-1
冬の雲場池 (1月21日、軽井沢町で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月30日
高原から見える富士山
車山高原や霧ケ峰高原から遠くに真っ白な富士山が見え、感動しました。やっぱり富士山は、どこから見ても絵になる日本一の山です。

冬の富士山1-1
八ヶ岳の右下に富士山が (1月14日、霧ケ峰・富士見台で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月29日
冬の踊場湿原
霧ヶ峰高原には、踊場湿原、八島ヶ原湿原、車山湿原の三つの湿原があり、その全てが国の天然記念物に指定されています。踊場湿原は、通称、「池のくるみ」と呼ばれ、高層湿原と低層湿原を併せ持つ珍しい湿原です。

冬の踊場湿原1-1
踊場湿原の向こうに八ヶ岳連峰と富士山が (1月14日、霧ケ峰高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月28日
冬の霧ケ峰高原
霧ケ峰高原は、四季折々、素晴らしい景色が楽しめ、6月にはコバイケイソウやレンゲツツジ、7月中旬にはニッコウキスゲが見頃を迎えます。ニッコウキスゲは近年、急増したニホンジカの食害を受け、年々その数が減っています。霧ヶ峰は日本のグライダー発祥の地で、土・日・休日を中心に、グライダーが飛んでいます。

冬の霧ケ峰高原1-1
霧ケ峰高原 (1月14日撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月27日
車山高原から見える山々
車山高原にある霧ケ峰・富士見台では、八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプスなど、日本を代表する山々を一望することが出来ます。この日は、中央アルプスや北アルプスはスッキリと見えませんでしたが、久しぶりにパノラマの絶景を堪能しました。

冬の富士見台1-1
富士山 (1月14日、霧ケ峰・富士見台で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月26日
冬の車山高原
車山高原は、霧ヶ峰の主峰、車山(1,925m)を中心にビーナスラインに沿ってなだらかな草原が多くて展望が良く、色々な高山植物が咲きますが、特に7月に咲くニッコウキスゲが有名です。車山高原にある車山は標高1925m、山頂には、老朽化した富士山頂レーダーに代わって平成11年に稼動した車山気象レーダー観測所があります。

車山高原
http://kurumayama.sakura.ne.jp/summer/

冬の車山高原1-1
白樺湖(真ん中の左)と蓼科山 (1月14日、車山高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月25日
白樺高原国際スキー場
白樺高原(北佐久郡立科町)にある白樺高原国際スキー場は、蓼科山の北西側に位置し、スキーヤーオンリー(スノーボードは禁止)のスキー場です。この日は穏やかに晴れて、あまり寒くなく、ゲレンデでは小さな子供達から大人まで、多くの人達がスキーを楽しんでおられました。

白樺高原国際スキー場1-1
白樺高原国際スキー場 (1月14日、白樺高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月24日
冬の女神湖
女神湖へ昨年の10月9日以来、三ヶ月振りに行って来ましたが、女神湖は氷の上に降った雪に覆われていて、人の足跡がいっぱいありました。

女神湖は、標高2530mの蓼科(たてしな)山の北西、標高1540mに位置する湖で、赤沼平と呼ばれた湿原を堰き止めて出来た周囲2kmの人造湖です。蓼科山は、女ノ神山と呼ばれ、この女ノ神山の水をたたえることから、女神湖と名付けられました。蓼科山の優美な山容を水面に映す女神湖は、枯れ木が立ち神秘的なムードが漂っています。

冬の女神湖1-1
冬の女神湖 (1月14日、撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月23日
コハクチョウ
佐久市にある東京電力調整池にコハクチョウ(小白鳥)が四羽飛来し、氷の上で羽を休めていましたが、二羽は、すぐに飛んで行ってしまいました。東京電力調整池へ昨年の12月17日に1羽飛来していましたが、私が見るのは、それ以来です。

コハクチョウは、ユーラシア大陸と北アメリカの北極圏に分布していて、通常、シベリアで6月〜7月頃に産卵・子育てをし、湖沼や地表が凍り始める9月頃から親鳥と幼鳥が一緒に南の地へ旅立ちます。日本へは10月頃から北海道〜九州へ飛来しています。

「白鳥飛来、2011」のスライドショーを、お楽しみ下さい。
http://kt9.la.coocan.jp/web/myweb70/images/jv2011haku.htm

コハクチョウ
: カモ目カモ科
: 体長 約1.2m 
: 翼開長 1.9m
: 体重 6〜8kg
: 雌雄同色

コハクチョウ1-1
氷上に四羽のコハクチョウ (1月18日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]