掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月05日
サルオガセ
サルオガセ(猿尾枷)は、主に針葉樹の枝に着生し、互いに絡み合って群生して垂れ下がる糸状の地衣類です。冷涼な場所を好み、霧などから水分を吸収し光合成をして育っています。色は淡い緑色で、長さは20cm〜1m位、とろろ昆布が木に絡まっているように見えます。

サルオガセ 
: サルオガセ科サルオガセ属
: 地衣類

サルオガセ1-1
サルオガセ (10月22日、蓼科スカイラインで撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]