掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年08月07日
クガイソウ
クガイソウ(九蓋草、九階草)は、山地や草原の日当たりの良い所に生え、茎先に10〜30cmの総状の花穂を出し、2本の雄しべが突き出た淡紫色の小さな花をびっしりと付けます。輪生する葉を天蓋(てんがい)に見立て九蓋草、また、輪生する葉がちょうど九層くらいあるところから、九階草(クガイソウ)の名が付きました。

クガイソウ
: ゴマノハグサ科 クガイソウ属
: 本州
: 多年草
: 草丈 80cm〜150cm
: 薬効 リューマチ、関節炎、利尿

クガイソウ1-1
クガイソウ (7月30日、高峰高原で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]