掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年08月04日
コミスジ
コミスジ(小三條)は、丘陵地の森林や低地、都市郊外周辺で見られ、やや小さめの翅には濃い茶色の地に三本の白い帯があります。数回、羽ばたいたあと翅を水平に開いて滑空して飛び、翅を開いて止まることが多い蝶々です。

コミスジ
: 鱗翅目タテハチョウ科
: 北海道・本州・四国・九州  
: 大きさ(前翅長) 22〜30mm
: 幼虫の食草 クズ、ハギ、フジなどのマメ科植物

コミスジ1-2
コミスジ (7月24日、佐久市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]