掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月02日
オカトラノオ
オカトラノオ(岡虎の尾)は、丘陵や山地の日当たりの良い草地に生え、茎頂に10〜30cmの総状花序を出して白い小さな花を沢山つけます。花は緩やかに垂れ下がって先端の方が上に少し立ち上がり、優美な曲線を描いています。草の名は、長く伸びた花の配列や茎に花がつく様子を虎の尾に見立てて付けられました。

オカトラノオ
: サクラソウ科オカトラノオ属
: 北海道・本州・四国・九州 
: 多年草
: 草丈 50〜100cm
: 花の直径 1cm

オカトラノオ1-1
オカトラノオ (6月26日、東御市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]