掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月12日
キリギリス
キリギリス(螽斯、蛬)は、日当たりの良い草原、河原に棲息し、体は緑色と茶色のマダラ模様で、植物の葉や昆虫などを食べています。雄は、前翅をこすり合わせて「チョン・ギーッ」と昼に鳴き、夜になると鳴かなくなります。

「鳴き声はすれども姿は見えず」、近づくと人の気配を察知し鳴くのを止めますので、姿を見つけるのが難しい昆虫です。虫の名は、キリギリという鳴き声から付いたという説があり、スは鳥や虫など飛ぶものを指す言葉です。

キリギリス
: バッタ目キリギリス科
: 北海道・本州・四国・九州    
: 体長 5〜6cm

キリギリス1-1
キリギリスの雄 (7月4日、東御市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 16:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]