掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月10日
キマダラセセリ
キマダラセセリ(黄斑挵)は、草原や河原、林の周辺でよく見られ、市街地ではあまり見ることが出来ません。 オレンジ色〜褐色の斑模様を持つセセリチョウで、 弾丸のように敏速に飛び、色々な花で吸蜜し、また、湿地で吸水したり、汚物や腐果などに集まっています。

キマダラセセリ
: セセリチョウ上科セセリチョウ科
: 北海道・本州・四国・九州    
: 大きさ(前翅長) 13〜17mm
: 幼虫の食草 ススキなどのイネ科植物、ミヤコザサなど。

キマダラセセリ1-1
キマダラセセリ (7月4日、東御市で撮影)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:良さん at 17:00 | 四季の写真 | コメント(0) | トラックバック(0) ]